nleATB0bX2g

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

内田真礼の単独ライブで初披露

エムプラスプラスはLEDによる光の演出で、ステージだけでなく“人を照らす”新プロダクト「LED UMBRELLAを開発し、プロジェクトのデモ映像を公開した。「LED UMBRELLA」は声優・アーティストとして活躍する内田真礼の単独ライブ“UCHIDA MAAYA LIVE 2022「MA-YA-YAN Happy Cream MAX!!」”で初披露されライブを彩った。

adf-web-magazine-led-umbrella-2

LED UMBRELLA @ UCHIDA MAAYA LIVE 2022「MA-YA-YAN Happy Cream MAX!!」

LED UMBRELLAについて

エムプラスプラスのオリジナルプロダクトとして、サエラのオールプラスチック傘「+TIC(プラスチック)」を使用し、424個のLEDによる光の演出が可能なシステムを実現した。LED UMBRELLAの実装に重要な生地の張り替えや補修作業が簡単にでき、耐久性などの面からも「+TIC」が使用されている。「+TIC」の特性を活かすことでLEDや制御デバイスを取り付けても傘の開閉や高速回転が可能となっている。放射状に配置したLEDによって傘が花火のように見える演出や外側だけでなく内側にもLEDを取り付けることで傘を持っている人を照らすスポットライトのような演出が可能となる。さらに傘を全面LEDディスプレイ化するプロジェクトの実現に向けて開発を進めていく。LED UMBRELLAは今後スポーツイベントや音楽ライブだけでなく、日常を照らすプロダクトとして様々な場所で活用の幅を広げていきたいと考えている。

adf-web-magazine-led-umbrella-7adf-web-magazine-led-umbrella-4adf-web-magazine-led-umbrella-8

MPLUSPLUS(エムプラスプラス)について

クリエイティブ領域に特化し新たな表現や開発を行うクリエイティブ集団。東京2020パラリンピック開会式、モーターショーTOYOTAブースやポケモン「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」のグランモール公園の総合演出など世界的な企業やイベントからの案件を多数担当。カンヌライオンズやULTRA MIAMIなど海外にも進出する。技術を活用した身体性の拡張、独自の無線同期の安定性、音・映像・光を駆使した演出ノウハウを武器に、プロダクト開発やステージ演出にとどまらず、コンセプト設計からインスタレーションのようなインタラクティブな空間演出まで、新たな表現を探求する。


pwa