Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

パリ発 現代アートの祭典「NUIT BLANCHE KYOTO 2022」が京都市内で開催

パリ市発祥のニュイ・ブランシュ(白夜祭)に着想を得た現代アートの祭典「ニュイ・ブランシュKYOTO 2022」が、2022年10月1日(土)に京都市内33会場にて開催される。「遊び場(Aires de jeux)」をテーマに、日仏アーティストによるビジュアルアートやパフォーマンス、展覧会など、バラエティ豊かなプログラムで夜の京都を彩る。adf-web-magazine-nuit-blanche-kyoto-2022-1.jpg

「ニュイ・ブランシュ」は2002年にパリで始まり、毎年10月の第一土曜日の夜に繰り広げられる、年に一度の現代アートの祭典。京都市と、フランス政府公式文化機関のアンスティチュ・フランセ関西が主催するこのフェスティバルは、現代アート作品を美術館や専門のギャラリーだけにとどめることなく、様々な場所で、原則無料で一般の方々に楽しんでもらうことを目的としている。今年第12回目を迎える「ニュイ・ブランシュKYOTO」は、日本文化の心髄とも言える古都京都で開催され、1958年に友情盟約を締結した姉妹都市である京都とパリの絆を、最も顕著に表すイベントでもある。

adf-web-magazine-nuit-blanche-kyoto-2022-2

Hemicycle(エミシクル)展

「ニュイ・ブランシュKYOTO 2022」の特色

  • 参加アーティスト:100名以上
  • 展覧会、パフォーマンス等、企画の数:約40件 
  • フランスの4つの文化機関とのコラボレーション:今年はフランス国立グラフィック・センター(ル・シーニュ)、モビリエ・ナショナル―フランス国有動産管理局、パリ市 デザイン・モード・工芸ビューロー、Electroni(k)の4つの文化機関とコラボレーションを行う。
  • ヴィラ九条山開館30周年:フランス政府のアーティスト・イン・レジデンスとして京都市山科区に開館したヴィラ九条山が今年、30周年を迎える。ニュイ・ブランシュにも多くのレジデントが登場。
adf-web-magazine-nuit-blanche-kyoto-2022-10

テディー・サンチェス(2021年度ヴィラ九条山レジデント)とデイシー・サンチェスによるパフォーマンス©Teddy Sanches

注目イベントの紹介

インスタレーション「コクーン・シェルター!」

日時:10/1-10/10(10:00-18:00)※10/3休

会場:京都市京セラ美術館 多目的室

詳細:https://nuitblanche.jp/events/abri-cocons

ヴィラ九条山に滞在中の工芸家兼デザイナー、セリーヌ・ライトが、光に包まれた繭のような有機的なフォルムを、和紙と竹を使って創作。大きな繭に映像が投影される、光と音のインスタレーション。

adf-web-magazine-nuit-blanche-kyoto-2022-6

©Céline Wright

川俣正「夢浮橋 ワーク・イン・プログレス 2022」

日時:9/28-10/2 終日

会場:京都市京セラ美術館(美術館前広場)

詳細:https://bit.ly/3dOrOHD

世界的に活躍する川俣 正のプロジェクト。昨年のニュイ・ブランシュKYOTOでは、松栄堂 薫習館に原寸大の橋脚の一部を作成。今年はさらにスケールを拡大し、木造の橋の一部を出現させる。

adf-web-magazine-nuit-blanche-kyoto-2022-3

エリー・オールドマン「La Grande Histoire du Dessin Sans Fin / 終わりなき絵の壮大な物語」

日時:10/1-10/29(10:00-18:00 日月休)※10/1は22:00まで

会場:アンスティチュ・フランセ関西―京都

詳細:https://bit.ly/3fpl0Rk

adf-web-magazine-nuit-blanche-kyoto-2022-5

©Rennes Métropole - Christophe Le Devehat

大島祐子(パーカッション)×稀音屋千鶴(長唄三味線) コンサート『 YÛGÔ(遊合)』

日時:10/1(土)18:00-18:40

会場:京都芸術センター フリースペース 

詳細:https://nuitblanche.jp/events/yugo

adf-web-magazine-nuit-blanche-kyoto-2022-7.jpg

©photographer ; IJ.Biermann

「四角、丸、線の組み合わせ‒ Helmo」

adf-web-magazine-nuit-blanche-kyoto-2022-4

日時:10/1-10/31(6 :00-23 :00)

会場:四条通東洞院地下道

詳細:https://bit.ly/3futSoQ

「ニュイ・ブランシュKYOTO 2022」開催概要

開催日2022年 10月1日(土)※一部のプログラムは前後数週間実施
時間会場により異なる
入場無料 ※一部、事前予約が必要な会場あり
会場京都市内33会場
公式サイトhttps://nuitblanche.jp/

pwa