Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

田島享央己「NeoNeo Classicism」が TERRADA ART COMPLEX Ⅱで開催

田島享央己の初となる平面作品をメインとした展覧会「NeoNeo Classicism」が、TERRADA ART COMPLEX Ⅱのgallery UG Tennozにて、2021年11月12日(木)から11月28日(日)まで開催する。思わず息を呑むような緊張感のある女性像や、ユーモアと少し毒気のある動物の木彫作品で人気を博している田島の平面作品は、木彫作品とは違った表情をみせている。

adf-web-magazine-terrada-art-complex2-neoneo-classicism-takaoki-tajima-2.jpg

Takaoki TAJIMA
NeoNeo Classicism

独自の色彩感覚や構成力に加え、美術への広い知識と探求心があふれる作品は、立体アーティストに限らず古典から現代まで様々なアーティストに影響を受けている。また今回、有名なミケランジェロ作「ピエタ」へのオマージュ作品「ピエタシリーズ」の中でも人気の「イカピエタ」をエディション作品として発表。限定40体作製で、本作品展にて受注受付をする。

adf-web-magazine-terrada-art-complex2-neoneo-classicism-takaoki-tajima-3.jpg

Takaoki TAJIMA
NeoNeo Classicism

田島 享央己 /Takaoki Tajima

愛知県立芸術大学美術学部彫刻科卒業。個展に「好きの虫の住むところ」-銀座 蔦屋書店、 「花も嵐もお彫刻」-The Nippon Club ニューヨーク、またグループ展に「掌展」-SIXIÈME GINZAGINZA SIX、や「Laissez-faire」-銀座 蔦屋書店、2020年 「KIRINJI」 -gallery UG Tennoz他 多数展示。著書に「シドロモドロ工作所のはじめてのお彫刻教室」。

田島享央己 「NeoNeo Classicism」概要

会期2021年11月12日(木)から11月28日(日)まで 
時間11:30~18:30 金曜日のみ11:30~20:00
会場gallery UG Tennoz(東京都品川区東品川1-32-8 TERRADA ART COMPLEXⅡ 2F)
休廊月曜
問合せTel :03-6260-0889 Email: info@gallery-ug.com

pwa