Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

アーティスト KYOTAROの個展「VILOVILO」が福岡市・無責任画廊にて開催

福岡市にある、Maison (MY) Labo.(メゾンエムワイラボ)に併設されるギャラリースペース「無責任画廊」にて、KYOTAROこと、青木京太郎の個展「VILOVILO(ヴィロヴィロ)」が21年ぶりに復活する。2021年11月20日(土)から12月19日(日)までの期間中、鉛筆で描かれた、大・中型作品10点、小作品20点以上を展示する。adf-web-magazine-kyotaro-vilovilo-4

カルチャー、アート、ファッション、サイエンスをキーワードに、実験的な取り組みを行なっていく店舗として、2021年9月にオープンしたメゾンミハラヤスヒロのコンセプトショップ、Maison (MY) Labo.。オープンを記念した写真家・丹野篤史の個展に続き、第2弾となる今回は、ドローイング、ペインティング、マンガ、クライアントワークなど、幅広い分野で活躍し続けているアーティストKYOTAROの個展を開催する。

adf-web-magazine-kyotaro-vilovilo-2

KYOTARO

2000年、東京初個展での作品を今でもご⾃宅に飾ってくださっている。時に厳しく、そして⼤変優しい。当時、やっちんさん(三原)に“VILOVILO”を今描けと⾔われたにも関わらず、経験を積みたい衝動を抑えきれず、様々なお仕事に⾛り回り21年間。そして、出⼒⽅法を学んで戻ってきた。ずっと何も⾔わずに⾒守って応援してくれていた。感謝の存在。三原さんいわく“訳の分からないもの”。やっと今、再始動することができます KYOTAROの“訳の分からない”復活です。新しい世界。感謝いたします。

―KYOTARO

21年の時を経て辿り着いた新たなアプローチ。両者の想いがこもった「VILOVILO」が再始動する。

adf-web-magazine-kyotaro-vilovilo-3

KYOTARO

KYOTARO プロフィール

KYOTARO(青木京子)は、1978年京都⽣まれのアーティスト。 幼い頃から漫画や絵本の挿し絵、サイケデリックな絵に興味をもつ。自由に表現できる場を創作する為に、1996年からこの名前で活動。男性の名前をペンネームにしたのは、中性的な位置から作品を観てほしいという想いが込もっている。

  • 1998年 京都嵯峨美術短期⼤学グラフィックデザインコース卒業。
  • 1999年 拠点を東京に移す。
  • 2000年 個展「VILOVILO」をP-house Galleryにて開催。キャンバスと鉛筆のみで製作した作品を発表。

この頃から漫画という枠からはみ出ることに重要性を感じ始め、漫画家志望から転⾝、アートの世界へ。漫画やメルヘンからのインスピレーションをルーツに、ドローイング、ペインティング、マンガ、クライアンワークなど幅広い分野で活動をスタート。

  • 2008年 - 2010年 ミヅマ・アクションにて開催した個展「天界トリップ」、「妖精の⾏く道」をはじめ、国内で多数個展を開催したほか、ニューヨーク、マイアミ、北京、上海、サンフランシスコなど海外のグループ展にも参加。
  • 2013年 「天界トリップ」の幻獣や神々のドローイングが展開された伊勢丹新宿店のショーウィンドーが、「DSA空間デザイン賞2014優秀賞」を受賞。
  • 2014年 「RED BULL MUSIC ACADEMY TOKYO」キャンペーンヴィジュアルを⼿がける。
  • 2017年 DIESEL ART GALLERYにて開催された個展で新作100点を発表。アートワークからコマーシャルワークまで、現在も多彩に活躍を続ける。

著書では、代表作を含め5冊以上を出版。

  • 2004年『The Baby Shower Story』/ Presspop gallery
  • 2012年『天界トリップ』/ 河出書房新社
  • 2012年『ベイビー・シャワー・スト ーリー復刻版』/ 河出書房新
  • 2012年『I SAW A LOT OF FAIRIES ‒ 妖精の⾏く道』/ /ERECT Lab.
  • 2012年 漫画単⾏本 『MWUAI ムーアイ』/ ダイトカイ
adf-web-magazine-kyotaro-vilovilo-1

KYOTARO

KYOTARO “VILOVILO” at 無責任画廊 開催概要

会期2021年11⽉20⽇ (⼟) 〜 12⽉19⽇ (⽇) ※水木定休
会場Maison (MY) Labo. 無責任画廊 
営業時間12:00〜20:00

pwa