Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

9人のアーティストが作品を展示

展覧会「Goodbye, then Hello」がホテルアンテルーム京都Gallery9.5 にて2022年10月8日から11月6日まで開催される。本展では1972年に公開されたアンドレイ・タルコフスキー監督の映画「惑星ソラリス」を伏線し、自身の分身としてのSNSの存在、またそれら環境を作り出すプラットフォームといった現代に生きる人々の取り巻く環境をテーマに、9人のアーティストが作品を展示する。adf-web-magazine-goodbye-then-hello-

参加アーティストは伊藤颯、wimp、中崎大河、noisy_eye、原淳之、BALL GAG、藤井智也、松田ハル、六根由里香。また、本展の開催に際し、レセプションパーティーが2022年10月8日に実施される。KJ Trypta (Sixth Garden Records)、実弾(空間現代)、Kazumichi KomatsuによるDJが予定されている。

adf-web-magazine-goodbye-then-hello-3

松田ハル

adf-web-magazine-goodbye-then-hello-2

BALL GAG

adf-web-magazine-goodbye-then-hello-4

伊藤颯

adf-web-magazine-goodbye-then-hello-6

noisy_eye

adf-web-magazine-goodbye-then-hello-7

wimp

adf-web-magazine-goodbye-then-hello-8

六根由里香

adf-web-magazine-tomoya-fujii-2022

藤井智也

adf-web-magazine-junnosuke-hara-2021

原淳之助

adf-web-magazine-taiga-nakazaki-2021

中崎大河

「Goodbye, then Hello」開催概要

会期2022年10月8日から11月6日まで
場所ホテルアンテルーム京都Gallery9.5
時間10:00 ~ 20:00
オープニングレセプション2022年10月08日18:00 ~ 21:00

pwa