Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

倉庫街から東京のアート発信地に変貌を遂げた天王洲にて開催

ニューアート・エストウェストでは天王洲にて、コンテンポラリーアート&モダンアートのオークションを2022年9月24日13:00から開催する。草間彌生、奈良美智、ロッカクアヤコ、細川真希、塩田千春、白髪一雄、山口長男、藤田嗣治、ウォーホル、ピカソなど人気の作家作品から、江上越、Backside works.、ファン・ユシン(黄 宇興)など注目の作家作品、全154ロットが登場。adf-web-magazine-contemporary-modern-art-auctions-2

下見会は2022年9月21日から23日まで天王洲の寺田倉庫にて開催され、オンラインカタログで気になった作品は会場にて実際に観ることが出来る。

オンラインンカタログ

オンラインカタログはジャンルを超えた幅広い作品画像、情報、解説文を一気に見られるのはオークションカタログならではの魅力。作品ページからワンクリックするだけで、簡単に参加、問い合わせ、詳しい作品のコンディションレポートを希望することができる。

adf-web-magazine-contemporary-modern-art-auctions-4

オンラインカタログイメージ

注目作品ピックアップ

今回の注目作品となるのは草間彌生の「INFINITY-NETS TOWPP」(Lot.026)。スクエアのキャンバス作品である本作は162 × 162㎝と大型で、近年これほど大きなサイズの作品が国内のオークションで出品されたことはない。INFINITY-NETSシリーズは作家の作品群の中でも代表的なシリーズで、青と赤という色合いも美しく素晴らしい作品。この他にも草間の作品は「葡萄」のキャンバス作品をはじめ版画など多数出品され、充実したラインナップとなっている。色鉛筆で描かれた奈良美智の作品(Lot.021)はとても出来栄えが良く、ここまで作家の特徴が良く表現された少女が描かれた作品は市場ではなかなか出会うことができない。戦後美術からは60年代の良品が出品される白髪一雄、非常に珍しい磁器の立体作品が出品されるリー・ウーファン、さらに森山大道、ジャスパー・ジョーンズ、サム・フランシス、藤田嗣治、ピカソ、シャガール、ムンク、アンドレ・ロート、棟方志功など安定した人気を誇る国内外の作家作品が登場する。

adf-web-magazine-contemporary-modern-art-auctions-1

細川真希 「シュルレアもも娘」 アクリル、キャンバス

一方海外からのコレクションも今回多数出品され、中には日本のオークションで取り上げることが少ない、ルイ・ヴィトンともコラボした世界的なアーティストファン・ユシン(黄 宇興)、パリで活躍した中国人初の本格的な女性西洋画家潘玉良、T'ang Haywen(曾海文)などのキャンバス作品が出品される。他にも井上有一、山口長男、元永定正など日本を代表する芸術家作品、そしてアンディ・ウォーホル、ロイ・リキテンシュタイン、カシニョールなど欧米の有名アーティストの作品が多数出品される。

adf-web-magazine-contemporary-modern-art-auctions-3

Mr Doodle 「DOODLINGS」 アクリル、キャンバス

「Contemporary & Modern Art」オークション開催概要

開催2022年9月24日 13:00
会場天王洲・寺田倉庫 E HALL / オンライン 
参加方法ホームページより事前登録
下見会2022年9月21日から23日まで
時間10:00 ~ 19:00
会場天王洲・寺田倉庫 E HALL(国内出品作品) / TERRADA ART COMPLEX Ⅱ 4F(保税作品)
参加方法下見会参加は事前登録不要 / 無料

pwa