1   +   2   =  

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

建築家 村野藤吾の意匠が残るスイートで楽しむスイートルーム・アフタヌーンティー

ウェスティン都ホテル京都は、当ホテルの設計に大きく関わった建築家村野藤吾のデザイン・意匠が多く残る村野スイートと名付けられたスイートルームで建築の醍醐味を味わいつつ、京都東山の景色を眺めながら優雅にアフタヌーンティーを1日1組限定で2021年1月16日(土)より提供する。村野藤吾のインテリアが多く残る「村野スイート」。家具や照明など村野イズムを感じることができるスイートルームで、目の前に広がる京都東山の眺望も魅力。名建築家のデザインにふれながら、京都東山の景色を眺めつつ季節のアフタヌーンティーをシャンパンとともに楽しめる。

adf-web-magazine-togo-murano-kyoto-afternoon-tea adf-web-magazine-togo-murano-kyoto-afternoon-tea-2 adf-web-magazine-togo-murano-kyoto-afternoon-tea-1

建築家 村野藤吾

1891(明治24)年生まれの日本を代表する建築家。文化勲章、日本芸術院賞などを受賞。日本建築家協会会長などを歴任。優美で繊細な造形意匠を多数生み出した。ウェスティン都ホテル京都では現・館をはじめ、数寄屋風別館「佳水園」などの建築に携わる。

スイートルーム・アフタヌーンティー概要

開始2021年1月16日(土)
時間13:00~15:00
料金スイートルーム・アフタヌーンティー 18,000円
※2日前の17:00までに予約。
人数1日1組限定、2名~6名様
メニュー季節のアフタヌーンティー、コーヒー・紅茶・フレーバーティーなどフリーフロー、グラスシャンパン1杯付き