Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

「サステイナブル」から一歩進んだ「リジェネラティブ=再生」も提案

「EXPERIENCE AGENCY」を掲げ、デザインの力でクライアントの課題を解決するニューロマジックのオランダ現地法人、ニューロマジックアムステルダムは、2023年3月20日、食・環境・サステイナブル・アグリカルチャー等を独自取材して伝える全172ページの「N magazine(エヌ マガジン)」vol.2(全編英語)の予約販売を開始する。

adf-web-magazine-n-magazine-1

N magazine vol.2

vol.2のテーマは「Regenerative City=再生する街」

本号では「サステイナブル」からさらに一歩進んだ「リジェネラティブ=再生」を様々な角度から取材。フィーチャーしたのは資源やエネルギーから社会・個人のウェルビーイングに至るまで、インパクトの大きい領域である「街づくり」。人を、自然を、地球を、未来に向けてどんどん「再生」「復活」させていくための街づくりとはどんなものなのか。オランダ現地法人から届ける欧州の最先端技術から、日本の江戸のリジェネラティブまで、時間や空間を超えて古今東西の「再生する街」を紹介する。

adf-web-magazine-n-magazine-2

Regenerative City

「near world near you」世界の今を知る“N magazine vol.2”みどころ

  1. N magazine的「リジェネラティブシティ」定義
  2. 世界のリジェネラティブな街づくりや代表的な建築事例を紹介:オランダ、スウェーデン、デンマーク、スペイン、ドイツ、台湾、日本
  3. 3オランダのサステイナブル建築パイオニア―インタビュー:Except社、MVRDV社、AMS Institute、EDGE社、Superuse社など
  4. サステナビリティを支える新技術の紹介:リン回収、ファイトレメディエーション、バイオマス発電、持続可能な航空燃料などの日本の先端技術や取り組みなど
  5. 古来江戸とサステナビリティの関係

『N magazine』 書籍概要

ページ数172ページ
価格18euro / 税込2,750円

pwa