Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

Poltrona Frau Osakaオープン

イタリアを代表するラグジュアリーファニチャーブランドPoltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)は、ポルトローナ・フラウ社の完全デザイン監修による公式認定の店舗MONOBRANDとして、2018年3月にオープンした東京青山に続き、関西初出店となるPoltrona Frau Osakaを2020年5月15日(金)グランドオープンした。

adf-web-magazine-poltrona-frau-osaka

adf-web-magazine-poltrona- frau-osaka-3

adf-web-magazine-poltrona-frau-osaka-5

adf-web-magazine-poltrona-frau-osaka-4

Poltrona Frau Osakaは、1フロアから成る379㎡の店舗となり、ポルトローナ・フラウのフィロソフィーを基にリビングからベッドルーム、ダイニング、書斎まで、住まいの様々なシーンをレイアウトし、伝統的なアイコンモデルから最新のモデルまで約190点を展示する。

有名なカピトンネ細工、カールした肘掛、最高級の革本来の自然な柔らかさを提供するPelle Frau®レザー製カバーを装飾する一連の鋲など、レンツォ・フラウによってデザインされた歴史的モデルの特長を受け継いだ「Chester one」の4/5人掛けモデルをはじめ、ガストーネ・リナルディが手掛けるアームチェア「DU55」、50年代のロマンチックコメディー映画とその更に前の時代である18世紀の豪華なアルコーブに着想を得たロベルト・ラッツオーニデザインのベッド「 Suzie Wong」などの注目作品を取り揃える。また、ポルトローナ・フラウの中心的デザイナー、ルドヴィカ&ロベルト・パロンバがビートルズに敬意を表してデザインを手掛けた3部作のうち、日本初展開となるソファ「Come Together(カム・トゥギャザー)」も取り扱う。また、多くの代表的なアイコニックモデルが、Poltrona Frau Osaka仕様で登場するなど、ポルトローナ・フラウならではのラグジュアリーな世界観を反映する店舗となっている。

adf-web-magazine-poltrona-frau-osaka

adf-web-magazine-poltrona-frau-osaka-2

Poltrona Frauについて

adf-web-magazine-poltrona-frau-osaka-7

1912年にイタリアのトリノで創業したポルトローナ・フラウ社。職人の手によりつくられる上質な家具はイタリア中に知れ渡り、1926年にイタリア王室に御用達の指名を受けた。それ以来、 ステイタスシンボルとしての地位を確立。ポルトローナ・フラウ社には、バニティフェアやチェスターに代表される伝統的なヒストリカルコレクションと、ジオ・ポンティ、ピエール・ルイジ・チェッリ、ジャン・マリー・マッソーといった著名なデザイナーや建築家によるモダンコレクションがある。伝統を大切にしながらも、新しいものへ挑戦する。こうした姿勢からも幅広い人々の支持を集めている。

Poltrona Frau Osaka店舗情報

名称Poltrona Frau Osaka
オープン日2020年5月15日(金)
営業時間11:00-19:00 
外出自粛要請期間中につきましては、原則予約制での営業となります。
ご予約方法:お電話またはメールにて、ご来店希望の日時をお申込みください。
定休日水曜定休(祝日を除く)
住所大阪府大阪市中央区道修町3-6-1
面積379㎡
TEL06-6201-4321
Mailpf.osaka@idc-otsuka.co.jp 

pwa