Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

新しい画像生成AIモデル「Adobe Firefly Image 2 Model」

Adobeが2023年3月にAdobe Fireflyベータ版を提供してから、Adobe Fireflyの初代モデルは世界中で30億枚以上もの画像を生成し、最速で世界で多くの方々に商用にも安心して利用される画像生成AIモデルとなった。Adobe Fireflyの初代モデルをベースに開発された「Adobe Firefly Image 2 Model」には、ユーザー指定のカスタムスタイルでコンテンツを生成する「生成Match」、写真スタイルの画像調整を可能にする「写真設定」、優れた結果を得るためにプロンプトの追加や言い換えを支援する「プロンプト候補」などの新機能が追加されている。

adf-web-magazine-adobe-firefly

© 2023 Adobe

アドビの製品に初めて触れるユーザーの9割が使う、人気の高いAdobe Firefly web版で利用できるようになった新機能「テキストから画像生成」を含め、クリエイティブコントロールと画質が大幅に強化された次世代の画像生成AIへと進化を遂げた。「Adobe Firefly Image 2 Model」は、より高品質な画像やイラストを生成し、肌、髪、目、手、身体の構造を改善することで人物のレンダリング品質を高め、より良いカラーを表現し、ダイナミックレンジを改善。さらに、ユーザーにより柔軟な出力コントロールを提供し、思い描いた通りの結果により早く到達できる。「Adobe Firefly Image 2 Model」は、2023年10月11日からAdobe Firefly web版で提供を開始。初代モデルと同様に、「Adobe Firefly Image 2 Model」は、Adobe Stockが収録する画像、オープンライセンス画像、著作権が失効したパブリックドメインコンテンツでトレーニングされている。テキストプロンプトは日本語を含む100言語以上をサポートしており、有料プランでは優先的に処理を受けられる生成クレジットが新たに付与されるようになった。

新機能
  • 生成Match
  • 写真設定
  • テキストプロンプト機能の向上
  • Adobe Fireflyからライブラリに保存して共有

新しいベクター画像特化型 生成AIモデル「Adobe Firefly Vector Model」

アドビのベクターグラフィックと生成AIの専門知識を結集した「Adobe Firefly Vector Model」は、次世代の高品質なデザイン&イラストレーションツールを実現。これは、人が制作したものと同等の品質のベクターとパターンを生成できるベクターグラフィックに特化した生成AIモデルで、その最初の実装がベータ版としてAdobe Illustratorに搭載される新機能「テキストからベクター生成」となる。シンプルなテキストプロンプトからさまざまなベクターグラフィックを簡単に生成することを可能にし、グラフィックは編集可能な状態で生成され、パスはコンパクトにまとめられ、グループ化されており、編集や再利用も容易となる。

新機能
  • 生成Match
  • グラデーション
  • グループ化され扱いやすいベクター出力
  • シームレスなパターン生成
  • 正確な形状データ

新しいデザイン生成AIモデル「Adobe Firefly Design Model」

「Adobe Firefly Design Model」は、「Adobe Firefly Image Model」、Adobe Stock、Adobe Fontsと組み合わせた最高のプロフェッショナルなレイアウトテクノロジーを実装し、Adobe Expressの新機能「テキストからテンプレート生成」(ベータ版)により、美しいテンプレートデザインを瞬時に生成。「Adobe Firefly Design Model」は、印刷、SNS、web広告などといった、Adobe Expressで編集可能である一般的なアスペクト比のあらゆるテンプレートを生成できる。

新機能
  • 完全に編集可能なデザイン
  • 自動化されたデザイン
  • 包括的なコンテンツ生成
  • 瞬時のエンドツーエンドデザイン

アドビ

アドビは米Adobe Inc.の日本法人。日本市場においては、人々の創造性を解放するデジタルトランスフォーメーションを推進するため、「心、おどる、デジタル」というビジョンのもと、心にひびく、社会がつながる、幸せなデジタル社会の実現を目指す。


pwa