Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

新たな国際アートフェアが日本に誕生

世界のアートイベントを主催するThe Art Assembly(ジ・アート・アセンブリー)は2023年7月7日(金)から7月9日(日)まで、横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)にて新たな国際アートフェア「Tokyo Gendai」を開催する。「Tokyo Gendai」は、魅力的でダイナミックなアートシーンが集まる文化都市・東京に世界各地80か所から100か所の主要なギャラリーを集め、商業、芸術、知的交流、そして異文化が交差する新たな発表の場を醸成することを目指し開催するもの。

adf-web-magsaazine-tokyo-gendai-1フェアディレクターはEri Takaneが務め、「ArtReview Power 100」に選出された経験をもつマグナス・レンフリュー(Magnus Renfrew)との強力なパートナーシップのもと、国際的に認められているアーティストの作品を紹介する。

「Tokyo Gendai」について

「Tokyo Gendai」は文字通り「コンテンポラリー(現代)」をテーマとし、世界的に有名なアーティストから比較的キャリアの浅いアーティストまで、新たな才能を集め、紹介するもの。日本内外の主要なギャラリーが集結するGalleries Sectorを含め、4つのセクションから構成される。

Galleries

展示のクオリティが高く、ギャラリーを代表するアーティストの作品が紹介される。

Hana(花)

新人または中堅の1~2名のアーティストの作品を展示。アーティストの年齢制限および、展示するギャラリーの創立年数に関する制限はない。

Eda(枝)

著名な、または歴史的に重要なアーティスト1名~2名。もしくはテーマに基づく、またはキュレーションされた展示。アジア出身のアーティストに重点を置いた展示案、またはコンテキストとの関連が明確な展示が優先される。

Tane(種)

NFTやアニメーション、映画、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)などデジタルメディアを中心とした展示。

「Tokyo Gendai」のセレクションコミティについて

最高レベルの品質と多種多様な作品を紹介していくために、専門家によるセレクションコミティの審査によって出展者が選ばれる。選考委員会は以下のメンバーで構成される。

  • ティム・ブラム:『Blum & Poe』(ロサンゼルス、ニューヨーク、東京)共同創設者
  • マーク・グリムシャー:『Pace Gallery』CEO兼プレジデント(ニューヨーク、ロンドン、香港、ソウル、ジュネーブ、パロアルト、イーストハンプトン、パルムビーチ、ロサンセルズ)
  • ジョン・オドハティ:『Sadie Coles』(ロンドン)ディレクター
  • 黄亞紀:『Each Modern』 (台北)創設者

「Tokyo Gendai」のアドバイザリーボードについて

日本内外のコレクターで構成されているアドバイザリーボードはTokyo Gendaiの助言者・相談役として、また、オーディエンスとしてコレクターとのエンゲージメントに従事。

「Tokyo Gendai」のコンシュレイティブカウンシルについて 

Tokyo Gendaiのアート界におけるポジショニング強化を図るため、さらにコンシュレイティブカウンシル、日本における幅広いナレッジやネットワークを有する諮問機関を立ち上げる。政府を含む主要なステークホルダーや国内のアートシーンとの関係強化、支援者への働きかけなどをその主たる機能としている。

「The Art Assembly」について

「The Art Assembly」は、アートフェアの主催者として世界の第一線で活躍するサンディ・アンガス(Sandy Angus)、ティム・エッチェルズ(Tim Etchells)、そしてマグナス・レンフリューによる取り組み。とりわけ、アジア太平洋地域において主要な国際アートフェアを実施している。「Tokyo Gendai」は、「India Art Fair」(インド)、「台北當代 (TAIPEI DANGDAI)」(台湾)、「Sydney Contemporary」(オーストラリア)、「PHOTOFAIRS Shanghai」(中国)、そして来年1月にシンガポールで開催する「ART SG」に次ぐ、アジア太平洋地域における6つ目のメジャーな国際アートフェアとなる。「The Art Assembly」によるアートフェアは開催地のみならず世界規模で美術関係者が集う重要な機会をつくり出しており、クリエイティブ、そして商業的な交流の場となっている。どのアートフェアでも開催地のマーケットに深く根差した見解や状況を十分に加味し、適用するよう計画されている。

「Tokyo Gendai」開催概要

会期2023年7月7日(金)から7月9日(日)まで
会場横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)
主催The Art Assembly(ジ・アート・アセンブリー)

pwa