Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

浦上コレクション 「北斎漫画 - 驚異の眼・驚異の筆-」展

広島県美術館は、浦上コレクション 「北斎漫画 - 驚異の眼・驚異の筆-」展を2020年12月10日(木)から2021年1月31日(日)まで開催する。江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)による絵手本『北斎漫画』は「富嶽三十六景」と並ぶ北斎の代表作。『北斎漫画』は、1814(文化11)年から1878(明治11)年までに全15編が刊行された。本展は、世界一の質と量を誇る浦上コレクションから『北斎漫画』の200余点を厳選し、『冨嶽三十六景』とも比較展示しながら『北斎漫画』の魅力を紹介する。

adf-web-magazine-hokusaimannga

絵手本は絵を学ぶ人のための教科書としての図案集であり、庶民にも絶大な人気を集めた。『北斎漫画』は、当初一冊完結であったが、予想以上の売れ行きにより15編まで刊行され、人物、建物、山川草木、鳥獣など多くのものが描かれ、活き活きとした表現やユーモアに満ちた内容、独自の視点に基づいた構図など、北斎の優れた観察力・描写力を知ることができる。また『北斎漫画』は当時のヨーロッパにも伝わり、ジャポニズムの起因の一つとなった。

会期2020年12月10日(木)~ 2021年1月31日(日)
休館日年末年始(12月25日~2021年1月1日)
開館時間9:00~17:00
※金曜日は19:00まで
※入場は閉館30分前まで
会場3階企画展示室

pwa