Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

アメリカのアーティスト、ナサニエル・ラッセルの約2年3ヶ月振りとなる日本での作品展

スケートボードやサーフィンのシーンを中心に幅広く活躍し、アメリカのみならず世界中に多くのファンを持つアーティスト、ナサニエル・ラッセル。約2年3ヶ月振りとなる日本での作品展が渋谷のGrand Galleryにて開催される。コロナ禍で、2020年半ばから準備を続け、「Cosmos」(宇宙)をテーマに描かれた、ナサニエルの最新作となる、全て描き下ろしの水彩画45作品を展示販売を行う。

adf-web-magazine-nathaniel-russell-art-5

adf-web-magazine-nathaniel-russell-art-3 adf-web-magazine-nathaniel-russell-art-4

adf-web-magazine-nathaniel-russell-art

adf-web-magazine-nathaniel-russell-art-2 adf-web-magazine-nathaniel-russell-art-1 adf-web-magazine-nathaniel-russell-art-6

Nathaniel Russell(ナサニエル・ラッセル)

ナサニエル・ラッセルは、インディアナ州で生まれ、大学卒業後、サンフランシスコのベイエリアで数年間、ポスターやレコードジャケット、木版画などを制作。日本でも人気のMOLLUSK SURF SHOPのグラフィックも多数手掛け、その後、故郷のインディアナポリスに戻り、現在はドローイングを始め、Fake fliersと題した偽物のチラシ、あるいはbad sculpturesと題した彫刻、そして音楽制作に時間を費やしていく。彼の作品は、サンフランシスコのGallery16を始め、世界中のギャラリーやスペースで定期的に展示されている。また、頻繁にカリフォルニアに戻り、壁画や版画のワークショップ、音楽活動など、さまざまなプロジェクトを友人たちと行っている。日本ではTommy Guerrero、Vetiver、Gabby&Lopezらのレコードジャケットのアートワークや、Thomas Campbellのブランドでのスケートボードのアートワークなどでも知られている。

LOPIN’ALONG THRU THE COSMOS

会期2022年1月8日(土)〜1月23日(日)
定休日1月12(水)、19(水)、20(木)
営業時間平日13:00-18:00  土日12:00-18:00
場所Grand Gallery   〒151-0063 渋谷区富ヶ谷1-5-3 岸ビル1F  
URLhttps://grandgallerystore.com/

pwa