Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ノンジャンルのアートフェスティバルに169 組の若手クリエイターが参加

若手作家の発掘・育成・支援を目的とした公募展形式のアートフェスティバル「SICF23(第23回スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)」が、南青山のスパイラにおいて2022年5月3日(火・祝)から8 日(日)まで開催中されている。

adf-web-magazine-scif-2022-5

adf-web-magazine-scif-2022-1

EXHIBITION部門では、気若手作家99組が2会期に分かれて、スパイラルホール(スパイラル3F)を舞台に、立体・インスタレーション、絵画、工芸・クラフト、 メディアアート、写真、既存のジャンルにとらわれない作品を発表。 昨2021年より新設されたMARKET部門では、70組の作家が2会期に分かれてスパイラルガーデン(スパイラル1F)を舞台に、工芸・クラフト、アクセサリー、プロダクト、ファッションなど生活を彩る作品を展示、販売する。

adf-web-magazine-scif-2022-3

adf-web-magazine-scif-2022-2

会期の最終日には、来場者の投票によって決まるオーディエンス賞や、作品を売り上げたクリエイターに贈られるベストセールス賞をはじめ、スパイラル奨励賞、各審査員賞、準グランプリ、グランプリが優秀作品に授与される。EXHIBITION部門のグランプリアーティストには、スパイラルを象徴する空間「アトリウム」での個展(制作補助費50万)の機会、MARKET部門のグランプリアーティストには、エントランス(スパイラル1F)での個展(制作補助費30万)の機会が提供される。

審査員:

EXHIBITION 部門

  • 荒木夏実 / キュレーター・東京藝術大学准教授
  • 大巻伸嗣 / 美術作家
  • 鈴野浩一 / 建築家
  • 廣川玉枝 / 服飾デザイナー
  • 加藤育子 / スパイラルキュレーター

MARKET 部門

  • 川渕恵理子 / 合同会社文化星人代表
  • 鈴木マサル / テキスタイルデザイナー
  • 林口砂里 / 一般社団法人富山県西部観光社水と匠プロデューサー
  • 西村直子 / スパイラル販売部商品課長統括バイヤー

pwa