Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

アーティスト中島由夫の写真を独自の世界観で撮り続けている写真家、岡富栄の写真展

ADF (NPO青山デザインフォーラム)は、アート展「ADF Art Gallery Project」の13回目として、写真家、岡富栄による「My Images of Yoshio Nakajima 3」展を2022年4月17日(日)から4月24日(日)まで南青山のGARDE Galleyで開催します。入場料は無料ですので、お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄り下さい。

adf-web-magazine-art-galery-project-vol13-nakajima

LOVE IS ALL 

「ウクライナに平和を」

Paxとはラテン語で「平和」

平和が貴方と共にありますように、

Paxは、中島氏が制作活動の柱とするテーマでもあります。

adf-web-magazine-art-galery-project-vol13-nakajima-2

岡富栄(Sakae Okatomi)プロフィール

友人であり奇才 / 鬼才の持ち主である画家、中島由夫氏の写真を独自の世界観で撮り続けている写真家。1971年から両親の影響でカメラを始め、米国の大学でコマーシャルアートを専攻。電通・テイチクレコード・古河鉱業を経て、1990年凸版印刷入社。2019年同社を退職し、現在は企業広報関連撮影、及びフリーランスとして活動中。また中島氏専属カメラマンとして中島氏の拠点地であるスウェーデンをはじめ、欧州でのパフォーマンス活動・個展活動撮影、及び日本での活動記録を撮り続けている。

中島由夫プロフィール

スウェーデンを拠点に活動する画家。1940年、埼玉県に生まれ。ゴッホに憧れ、画家を目指し上京。その後、1964年の東京オリンピックの年に香港に渡り、パフォーマンスをしながら絵を売りユーラシア大陸を横断し欧州での活動の始まりとなる。コブラ (芸術運動) 派と一緒に活動し、多くの実績を作り上げたアーティスト。

作品は、埼玉近代美術館、日動美術館、人間総合科学大学、アントワープ美術館、ストックホルム近代美術館、オークランド美術館、ベルリンナショナルギャラリー、ニューヨーク大学など世界100箇所以上で作品が展示されている。主な作品には「もうひとつの太陽」、「地上からの愛」、「光の花」などがある。

「My Images of Yoshio Nakajima 3」展情報

会期2022年4月17日(日) - 4月24日(日)
時間12:00-16:00
会場GARDE Gallery
住所東京都港区南青山5-2-1 ALLIANCEビル4F
入場無料

pwa