本屋「Dujiangyan Zhongshuge」でおとぎの国との出会い

ガラスのカーテンドアを開くと、クルミ色のユニークなC字型の本棚が目の前に広がる。一見不規則なシーケンスが空間内に親密さを構築し、正面玄関のハイライトになっている。インスピレーションは、歴史的な感覚を持つ灰色のタイルから引き出された。ユニークで活気のある弧の形は、新しい道を切り開き、フォーラムエリアを微妙に分割している。本棚の下を歩くと、軒先を歩いたり、なだらかな山に足を踏み入れたりするような感覚が引き起こされる。本を開けばすぐに雰囲気に引き込まれ、あなたが本の間をさまよっているとき、時の流れがとまったかのように思えるだろう。

adf-web-magazine-weixiang-international-dujiangyan-zhongshuge-1.jpg

"Dujiangyan Zhongshuge" Photo : Photo credit: SFAP

読書スペースの深遠な文化遺産は、伝統的な書店とは大きく異なる風景を提供する。本棚はスペースから隣接する列まで伸び、読者の好奇心を巧みに刺激し、ルートに沿って導いていく。

果てしなく続く竹林

本棚の壁の間の曲がりくねった道を歩いていると、子供の読書エリアが突然出現する。ランダムで不規則な緑の竹が創造的な方法で本棚に「変形」する。デザイナーはまた、パンダを四川省の代表的な装飾要素を選んだ。高い枝に登るパンダを描いたイラストが本棚に掛かっており、自然の活力の美しい芸術的概念を作り出している。下を見ると、色とりどりのクッションが丘のように積み上げられ、子供たちに夢のような素敵な読書の雰囲気を作り出している。クッションは個別に使用するため分離することもでき、子供たちは地面に快適に座ってリラックスすることができる。

adf-web-magazine-weixiang-international-dujiangyan-zhongshuge-5.jpg

Literature Area
Photo credit: SFAP

adf-web-magazine-weixiang-international-dujiangyan-zhongshuge-6.jpg

Literature Area
Photo credit: SFAP

緑、木、そして湖

中央の文学エリアでは、デザイナーは鏡張りの天井を使用して空間の延性を視覚的に拡大し、開放感を生み出している。壮大な都江堰ダムに着想を得た本棚の壁は、歴史文化で造られた超都市の壁のように上向きに広がり、本の機能的な運搬手段として機能している。黒いタイル張りの床の効果で、本のテーブルは湖に静かに係留されたボートのように見える。それらは本棚の壁の間を漕いで浮かんでいるようだ。空間を垣間見ると、視覚的な楽しみが得られる。

adf-web-magazine-weixiang-international-dujiangyan-zhongshuge-7.jpg

Literature Area
Photo credit: SFAP

歩道に沿った構造の建築上の変化は、雨、風、霧など、気候変動の動的な美学も反映している。都江堰の息を呑むような景色が鮮やかに映し出される。本棚の壁にあるドアの穴を通して、さまざまな機能領域がすべて見え、読者の視覚体験を豊かにする。お気に入りの本を手に取り、快適なカフェに来て、アートにインスパイアされたまろやかな雰囲気の静かな雰囲気の中でコーヒーが楽しめる。午後にゆっくりと滞在する場合、または軽く立ち寄った場合でも、Zhongshugeは非常にユニークな方法で、価値を生み出し、イデオロギーのインスピレーションを助長する装飾的なスペースを訪問者に提供している。

adf-web-magazine-weixiang-international-dujiangyan-zhongshuge-3.jpg

Literature Area
Photo credit: SFAP

階段を上ると、サイドの本棚のさまざまな本に手が届く。他のアクセスできないエリアは本のパターンフィルムで飾られ、スペースの壮大な勢いを構築し続けている。終わりの風景を作り、建築技術を使用することにより、デザイナーは山や川の壮大な精神を屋内空間に移し、畏敬の念を起こさせる自然の美しさを捉えた強力な芸術的風景を提示している。

adf-web-magazine-weixiang-international-dujiangyan-zhongshuge-4.jpg

Literature Area
Photo credit: SFAP

古代の知恵を表現するために使用される読書エリアのタイル技術、そして幸福と無邪気さの感覚を捉える子供たちの読書エリアにある竹の海のディスプレイ、文学エリアの自然の風景の描写、デザイン要素はすべて、住みやすさと自然生態学の調和のとれた共存によって特徴づけられる、”魂の理想的な目的地を作成すること”を目的としている。

adf-web-magazine-weixiang-international-dujiangyan-zhongshuge-10.jpg

Reading Area
Photo credit: SFAP

ウェイシャン・インターナショナルについて

中国の建築家リ・シャンが2011年に設立した芸術的美学と実用的な機能の完全な統合を追求するインターナショナルな建築デザイン会社。設立以来、「価値を創造するデザイン」を基本原則としている。構想から完成まで、最高品質の設計作業を達成することに明確に焦点を当てている。プロ意識とサービス意識によって体験を提供する商業スペースの作成を通じて、クライアントが予期しないブランド価値を生み出すのことをサポートしている。


sdgs