イベント概要

1889年にジャンヌ・ランバンが創業したフランスで伝統あるメゾンLANVINは、2019年に130周年を迎えた。これを記念したプロジェクトの第2弾として、2019年9月14日 (土)の1日限定で「ルミエール 光のアトリエ –エスパス LANVIN 130周年–」を、表参道のmontoak(モントーク)で開催する。

lanvin

本イベントは2019AWシーズンテーマ「光の道」、そして「ジャンヌ・ランバンの旅」 をモチーフにしたパビリオン型の展示イベント。クリエイターがLANVINのクリエイティブスピリットと呼応し、人間の五感を刺激するインスタレーションを制作。気鋭のアートディレクター河野未彩による「彩る影を楽しむ照明 ”RGB_Light”」の仕掛けを使ったインスタレーションや貴重なアーカイブを使用した130周年記念のホログラフィック映像、LANVIN誕生の地でもあるパリをインスピレーションにしたSoundコンテンツを楽しめる内容となっている。デジタルとアナログ、ヴァーチャルとリアル、そしてファッションとアートが交差するところに生まれるイマジネイティブな空間を提供する予定。さらに9月14日(土)に来場した人、先着1000人限定で、PVCバック、イベントフライヤー、ステッカーがセットになったオリジナルギフトが用意されている。

adfwebmagazine-lanvan-sub4

adfwebmagazine-lanvan-main

イベント概要
イベント名Lumière ランバン130周年 −光のアトリエ−
日程2019年9月14日(土)
時間13:00 ~ 22:00  コアタイム17:00-22:00
場所montoak (モントーク)  東京都渋谷区神宮前6-1-9
入場料無料