Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

「学ぶ」を特集テーマにXD MAGAZINEのVOL.2が発刊

プレイドは、2021年5月にオリジナル誌としてリニューアル創刊した、日常の価値を問い直すビジネス・カルチャーマガジン「XD MAGAZINE」第二段となる「XD MAGAZINE VOL.2」を2021年9月21日(火)に発刊した。2号目となる今号では「学ぶ」を特集テーマに、顧客目線で日常やカルチャー、ビジネスの諸ジャンルを切り取ることを目標に、さまざまな動詞をテーマとして掲げていく。

adf-web-magazine-xd-magazine-vol2-1.jpg

XD MAGAZINE ISSUE VOL.2(写真提供:BAKERU)

特集の前半では、更新する土台の「自分」らしさを考え、個性と向き合っていくために、多様な立場の表現や姿勢を見ていく。後半では「学ぶ」ことの意味を広げて、「教育の現場」をふくめて、さまざまなシーンを多角的に取り上げ、知識を詰め込むだけではない、あらゆる「学ぶ」という視点を掘り下げていく。巻頭対談ではそもそも「学ぶ」とはどのような行為であるのかを、京都精華大学学長のウスビ・サコと、哲学研究者の永井玲衣による対談から探っていく。

adf-web-magazine-xd-magazine-vol2-2.jpg

XD MAGAZINE ISSUE VOL.2(写真提供:BAKERU)

またブックディレクター編集者 山口博之による企画「知らない自分が教えてくれる」では、演劇・料理・スポーツ・アニメーション・漫画・アート・建築などの多分野のそれぞれ独自の発想で知られる総勢16名が参加し、無意識を意識化するとテーマに応えるかたちで、それぞれの気づきを表現している。

adf-web-magazine-xd-magazine-vol2-5.jpg

XD MAGAZINE ISSUE VOL.2(写真提供:BAKERU)

adf-web-magazine-xd-magazine-vol2-7.jpg

XD MAGAZINE ISSUE VOL.2(写真提供:BAKERU)

特集13つ目のパートでは 「教育現場の現在地を探る」とし、2020年度から指導要領が変わり、まさに変革の時期をむかえる教育現場にフォーカス。現場を長年リサーチしてい るスタディサプリ教育AI研究所長の小宮山利恵子への取材を起点に、従来の詰め込み式ではなく、個性や創造性を育む教育のありかたを、4つの事例を通して紹介する。

adf-web-magazine-xd-magazine-vol2-9.jpg

XD MAGAZINE ISSUE VOL.2(写真提供:BAKERU)

「XD MAGAZINE ISSUE VOL.2」概要

発売日2021年9月21日(火)
価格550円(税込)
販売先全国取扱書店の他、プレイドオンラインストアAmazonでも販売

pwa