Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

神話や今をシンプルかつ繊細な線で描く

パルコは、PARCO MUSEUM TOKYOにおいて画家・彫刻家の天野タケルの最新作個展「VENUS」を2022年7月22日(金)から8月7日(日)まで開催する。神話や今をシンプルかつ繊細な線で描く天野タケルが描く“VENUS”と彼自身の眼差しは何を見つめるのか。様々な領域からの注目を集める天野タケルの今を切り取った本展では、大型作品を中心とした約30点もの新作や、ブロンズ・真鍮製のVENUSが初公開される。また、本展に合わせ、天野タケル作品集『VENUS』(PARCO出版)を会場先行販売する。

adf-web-magazine-takeru-amano-venus-1

©TAKERU AMANO

展示作品(一部)

adf-web-magazine-takeru-amano-venus-2

VENUS, 2022. Acrylic on Canvas, 2273×1818㎜

adf-web-magazine-takeru-amano-venus-3

VENUS, 2022. Acrylic on Canvas, 2273×1818㎜

adf-web-magazine-takeru-amano-venus-4

VENUS, 2022. Acrylic on Canvas, 2273×1818㎜

EDITION作品

本展に合わせ、ブロンズ及び真鍮を磨きのみで製作された2体のVENUS。敢えて薬品加工を行わないネイキッドな仕様により金属のもつ重厚な質量感がVENUSを包む。

adf-web-magazine-takeru-amano-venus-5

VENUS, 2022. Polished Brass, 365×322×340㎜
VENUS, 2022. Polished Copper, 313×352×356㎜
ED:各15

新刊 作品集 世界が注目する現代アーティスト 天野タケルが描く《VENUS》

東京、香港、ニューヨーク、ロンドン、パリほか国内外で作品を発表し、世界中が注目する現代アーティスト 天野タケルの新作含む作品130点以上を収録した最新作品集。本作品集では、彼の代名詞ともいえる《VENUS》シリーズを中心に収録。美と愛の女神として神話で語り継がれるヴィーナスを、彼独自のフォルムと鮮やかな色彩、大胆でシンプルながらも繊細な筆致で描き、見る者を惹き付ける。さらに風景画や静物画、スプレー作品や彫刻など、さまざまな領域で型にとらわれずNEW ARTを軽やかに生み出す天野タケルの魅力が詰め込まれた1冊。巻頭には自身によるステイトメントも収録。

通常版
  • A4判型 / 上製 / 128P / オールカラー
  • 価格:5800円+税
  • 会場先行販売
  • 一般発売:2022年8月中旬
会場限定特装版
  • シルクスクリーン付(サイズ210×297mm) / 表紙:クロス装 箔押し / スペシャルボックス
  • 2022年7月刊行
  • 価格:58,000円+税
adf-web-magazine-takeru-amano-venus-10

特装版表紙

展覧会記念商品

展覧会を記念したオリジナルグッズを販売。掲載商品は一部。

adf-web-magazine-takeru-amano-venus-6

Cushion(2種)

adf-web-magazine-takeru-amano-venus-7

Print Tee

adf-web-magazine-takeru-amano-venus-8

Can magnet(3種)

adf-web-magazine-takeru-amano-venus-9

Postcard set(7種アソート)

天野タケル

1977年東京出身。画家・彫刻家。白と黒、女と男、所属と非所属、絵画と印刷、彫刻とデザイン、繊細な力など、様々な分野からの視線を持つ。

「TAKERU AMANO EXHIBITION “VENUS”」開催概要

会期2022年7月22日(金)から8月7日(日)まで
会場PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)
入場料一般500円 小学生以下無料