Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ディオールが現代画家ピーター・ドイグとコラボしたカムフラージュデザインのアイテムが登場

現代画家であるピーター・ドイグの世界観とディオールのコードが融合したウィンター 2021-2022 メンズ コレクションでは、フォーマルウェアの洗練された様子と、その魅力あふれるヘリテージが讃えられている。adf-web-magazine-dior-peter-doig-1

メンズ アーティスティック ディレクターのキム・ジョーンズは、イギリス人アーティストであるピーター・ドイグの作品を取り入れ、メンズワードローブのアイコニックなアイテムに再解釈を加えた。ルックはもちろん、「サドル」バッグや、そのホーボーバージョンである「サドル」ソフトバッグといったアクセサリーが、ステートメントとして存在感を放つカムフラージュ モチーフで飾られている。

adf-web-magazine-dior-peter-doig-7

「サドル」バッグ ¥374,000

adf-web-magazine-dior-peter-doig-2

 

「ディオール エクスプローラー」ブーツや、定番の「B23」スニーカーにもこのミリタリーモチーフがあしらわれ、チョコレートとコニャックの鮮やかなシェードに加え、デニムバージョンも登場。卓越したサヴォワールフェールが落とし込まれた本コレクションは、全国のディオールブティックおよび、公式オンラインブティックで順次展開される。

adf-web-magazine-dior-peter-doig-11

「ディオール エクスプローラー」ブーツ ¥176,000

adf-web-magazine-dior-peter-doig-10

「B23」ハイトップスニーカー ¥192,500

ピーター・ドイグについて

1959年、スコットランドのエジンバラ生まれ。カリブ海の島国トリニダード・トバゴとカナダで育ち、90年、ロンドンのチェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインで修士号を取得。94年、ターナー賞にノミネート。2002年よりポート・オブ・スペイン(トリニダード・トバゴ)に拠点を移す。テート(2008年)、パリ市立近代美術館(2008年)、スコットランド国立美術館(2013年)、バイエラー財団(2014-15年)、分離派会館(2019年)など、世界的に有名な美術館で個展を開催。同世代、後続世代のアーティストに多大な影響を与え、過去の巨匠になぞらえて、しばしば「画家の中の画家」と評されている。

adf-web-magazine-dior-peter-doig-5

シャツ ¥165,000


pwa