Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

寺田倉庫 WHAT MUSEUM主催のトークイベントに谷川俊太郎や能作文徳、佐藤研吾ら著名な詩人や建築家が登場

寺田倉庫が運営する現代アートのコレクターズミュージアムWHAT MUSEUMが、「建築と言葉」をテーマにしたトークセッション及びリレー形式での詩の朗読イベントを2022年2月26日(土)と27日(日)の2日間に、YouTubeにてライブ配信する。adf-web-magazine-terrada-warehouse-what-museum-live-architecture-and-words-1

今回のイベントは、2020年12月から2021年5月までの期間にWHAT MUSEUMで開催された企画展「謳う建築」にちなんで開催される。企画展は、建築家が住まいと向き合い続け生み出した住宅を、文芸家が体験して作品を作り上げるという「建築と言葉」のコラボレーションを試みた展覧会であった。このたび同展の出展建築家と詩人を総勢11名を迎え、2本のライブ配信イベントを実施する。※一部出演者は録画で参加

adf-web-magazine-terrada-warehouse-what-museum-live-architecture-and-words-2

企画展「謳う建築」内観(photo by Kenji Seo)

イベント内容

1日目:「建築と言葉」を巡るトークセッション

建築家・能作文徳と佐藤研吾が登壇し、自身が設計した建築と、それを元に文芸家に紡ぎ出された言葉の関係について思考したことや、文芸家との関わりを通して気づいたことなどを中心に語る。

  • 日時:2022年2月26日(土)17:00〜18:30
  • 登壇者:能作文徳(建築家)、佐藤研吾(建築家)
  • 視聴方法:建築倉庫 公式YouTubeチャンネルより配信
  • 配信URL:https://youtu.be/wQetmnqyKbM
  • 料金:無料
  • URL:https://bit.ly/3HgU8Lp
2日目:「建築と言葉」を巡る朗読リレー

9名の詩人が集まり、展覧会のために創作した詩を自身で朗読する予定。「建築と言葉」をコラボレーションした試みとそこから誕生した作品について、建築家と詩人それぞれの視点で語ってもらう機会も予定している。

  • 日時:2022年2月27日(日)15:00〜16:30
  • 出演者:谷川俊太郎、小池昌代、四元康祐、覚和歌子、高貝弘也、杉本真維子、カニエ・ナハ、岡本啓、暁方ミセイ
  • 視聴方法:建築倉庫 公式YouTubeチャンネルより配信
  • 配信URL:https://youtu.be/WfUpoybaG2o
  • 料金:無料
  • URL:https://bit.ly/3BRynR7

模型保管庫見学および「謳う建築」展サテライト展示について

WHAT MUSEUMに隣接する模型保管庫では、建築家や設計事務所から預かった600点以上の建築模型を保管・一部を展示している。2022年3月3日(木)から4月3日(日)の期間限定で、本施設を見学できる「模型保管庫見学」を開催。同施設内では、「謳う建築」展の展示の一部で構成する「謳う建築展サテライト」エリアも用意している。


pwa