Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

建築家・谷口吉生デザインの「ハウス オブ ディオール ギンザ」がリニューアルオープン

メゾン ディオールは、世界的な建築家の谷口吉生が外観をデザインした「ハウス オブ ディオール ギンザ 」ブティックのリオープンを発表した。ニューヨーク近代美術館(MoMA)の増改築やGINZA SIXを手がけたことで知られる谷口が手掛けた新しいブティックは、ディオールと日本の絶え間ない友情の象徴として、2022年9月21日(水)にリオープンする。

adf-web-magazine-house-of-dior-ginza-taniguchi-yoshio-1

©NORIKO OKAKU

ギンザ シックスの一角を占めるこのエクスクルーシブなブティックはメゾンを創設したクチュリエ、クリスチャン・ディオールにとって、尽きることのないインスピレーション源の一つだった日出ずる国への憧憬にオマージュを捧げたものである。adf-web-magazine-house-of-dior-ginza-taniguchi-yoshio-2

洗練された雰囲気に包まれたアイコニックな内装は、ディオールの遺産と、コンテンポラリーな清らかさが交差する空間を提供する。個人の邸宅のようなくつろげる空間の店内に配された芸術作品が、ディオールとアートの世界との結びつきを表現し、日本の文化に荘厳な敬意を捧げている。マリア・グラツィア・キウリがデザインするウィメンズのプレタポルテとアクセサリーライン、そして メンズ コレクションのアーティスティック ディレクター、キム・ジョーンズのクリエイションとが、時間が止まったように感じられるこの格別な空間で一体となり創造性を高らかに謳う。adf-web-magazine-house-of-dior-ginza-taniguchi-yoshio-3

4階には、上品でスイートなひと時が味わえる「カフェ ディオール by ラデュレ」がリオープンする。

「ハウス オブ ディオール ギンザ」概要

住所東京都中央区銀座6-10−1
営業時間10:30~20:00
リオープン日2022年9月21日(水)

pwa