Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

建築分野の人口知能市場は、2027年に2,416百万ドルに達すると予想される

市場調査レポートプロバイダーのReport Oceanによると、建設業における人工知能の世界市場は、ほぼCAGR(年平均成長率) 35.3%で成長し、2027年には2,416百万米ドルに達すると予想される。

adf-web-magazine-global-ai-construction-market

建設業の人工知能世界市場における技術の内訳(2020年)

建設分野の人工知能市場の主な成長要因は、人工知能を利用した設計、計画、その他のプロセスの柔軟性。また、建物のセキュリティに対するニーズの高まりも、市場の成長に好影響を与える。AI技術を利用して不利な状況を予測し、警告を発する監視・モニタリング・メンテナンスシステムの著しい発展により、建設業界におけるAIベースの技術の役割が徐々に高まっている。データの拡散と複雑化が進むことで、データ統合ソリューションの必要性が高まっており、建設業界におけるAIの成長を促進する重要な要因のひとつとなっている。

世界の建設業における人工知能市場の概要

人工知能(AI)とは、人間と同じように考え、その行動を模倣するように設計されたコンピュータによる人間の知能シミュレーションを指す。またこの概念は、思考や問題解決など、人間の心に関連する特性を持つコンピュータにも拡張されることがある。人工知能は、人間の知能を定義することで、最も単純なものからより複雑なものまで、機械が容易に模倣し実行することができるという原理に基づいており、その目的は、学習、推論、知覚などである。

AIベースのソリューションやアプリケーションの需要の高まり、建設現場でのセキュリティ対策の強化、生産コストを削減するためのAI技術やサービス機能などが、建設業界におけるAIの成長を促進すると予想される。

成長促進の因子

AIベースのプラットフォームとソリューションの需要の高まり

建設業界では、人工知能は、建設部門にAIソリューションを提供するいくつかの重要なプレーヤーで構成されている。建設業界では、これらの技術の導入が遅れているため、より高い効率性を提供するために、重要なプレーヤーは新たな革新や買収を行っている。AIは、建設プロセスにおけるさまざまな要素間のコミュニケーションを促進するためにも使用さる。AIは、リアルタイムのアラートや同期されたファイルを提供し、建築家、デザイナー、請負業者がプロジェクト関連の計画に簡単にアクセスできるようにする。実際に、チームの誰もがその場でスマートフォンからプロジェクトデータにアクセスできるようになる。

生産コストの削減と工事の安全性の必要性

建設の安全性に対するニーズの高まりと、費用対効果の高いソリューションへの要求が、建設業界におけるAIの成長を後押しすると予想される。世界の建設業界では熟練労働者が不足しているが、これは先進地域の厳しい移住規制に起因すると考えられ、建設部門のAIによる自動化への意欲を煽っている。

世界の建設業における人工知能市場‐地域別の考察

世界の建設分野における人工知能市場は、北米、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ、ラテンアメリカに分類されている。アジア太平洋地域は、さまざまな用途で建設分野に人工知能(AI)が活用され、各国政府の取り組みが活発化していることから、予測期間中のCAGRが最も高くなると予想されている。北米は、急速な技術進歩と政府による人工知能(AI)開発への投資が増加していることから、最大の市場シェアを持つと予想されている。

キープレーヤー

建設分野における人工知能の世界的な主要プレイヤーは、IBM、Microsoft、Oracle、SAP、Alice Technologies、eSUB、Smartvid.io、Aurora Computer Services、Autodesk、Building System Planning、Renoworks Software、Askporter、Darktrace、SmarTVid.Io、Jaroop、Predii、Lili.Ai、Deepomatic、Assignar、Beyond Limits、Coins Global、Plangrid、Doxel、Bentley Systemsなどの著名プレイヤーが、さまざまなイノベーションや技術を導入することで、市場でのプレゼンスを拡大している。


pwa