Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

村上春樹ライブラリーに早大生が経営するカフェ「橙子猫-Orange Cat-」がオープン

オレンジキャットは早稲田大学国際文学館・村上春樹ライブラリー内に同大学の学生が経営するカフェ「橙子猫 - Orange Cat -」を2021年10月1日(金)にオープンした。隈研吾が設計したライブラリーに併設し、「物語を拓こう、心を語ろう」をテーマに、こだわりぬいた「ライブラリーブレンド」で抽出するハンドドリップコーヒやー村上春樹の作品からインスピレーションを受けた料理など個性豊かなメニューが揃う。

adf-web-magazine-waseda-the-haruki-murakami-library-orange-cat-1-1.png

天井まで伸びた本棚が両側にある階段

「橙子猫 – Orange Cat -」誕生の背景

自らの原稿や資料を寄託・寄贈した村上春樹、4号館の改築に掛かる費用全額を寄附した柳井正、そして早稲田大学総長の田中愛治が学生に経営の機会を与えたい、と誕生した「橙子猫 - Orange Cat -」は、経営者メンバーの公募から始まり、早稲田大学の学生がプロジェクトを立ち上げ、カフェオープンのために準備にあたった。

adf-web-magazine-waseda-the-haruki-murakami-library-orange-cat-2.png

賑やかな学生街、その中に出現する木の温もりを持った空間

隈研吾設計のカフェ店内

一階の正面入口から入り、天井まで伸びた本棚が両側にある階段を下ると、「橙子猫 – Orange Cat -」のカフェスペースが右奥に広がる。カフェのカウンターの方へ進んでいくと、優しい雰囲気を与える木々と深いコクのあるコーヒーの香りを感じられ、まるで村上作品の中に入り込んでいくような体験ができる。

adf-web-magazine-waseda-the-haruki-murakami-library-orange-cat-3.png

キャンパスライフに彩りを添えるようなカフェを目指す

adf-web-magazine-waseda-the-haruki-murakami-library-orange-cat-4.jpg

事業開発からメニュー開発、採用まで、経営にかかわるすべての業務を学生が行う

adf-web-magazine-waseda-the-haruki-murakami-library-orange-cat-5.jpg

「ライブラリーブレンド」を使用したハンドドリップコーヒー

橙子猫 – Orange Cat -店舗概要

所在地東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学国際文学館地下一階
営業時間10:00~17:00(国際文学館の開館時間に準ずる)
TEL03-5286-1257
URLhttp://orangecat-wihl.com

pwa