デザイン展概要

AXIS (アクシス)は、2019年10月18日(金)から10月27日(日)まで開催されるデザインとアートのフェスティバル「DESIGNART TOKYO 2019」に今年も参加する。「DESIGNART TOKYO」は2017年以降、毎年秋にされるデザイン&アートフェスティバルであり、東京を舞台に、世界中からアート、インテリア、ファッション、テクノロジーなど様々なジャンルのモノやコトが集結し、都内各所で多彩な作品を発表するデザインイベント。

adfwebmagazine_DESIGNART_Axis

AXISは、新たなデザイナーを迎え、六本木にあるAXISビルを展示場所として提供する。各デザイナーは自ら展示場所を選び、それぞれの場を生かした独自の世界観を表現。今回は、国内外の次世代を担う30歳以下のデザイナーが集まり、本展に合わせて制作した新作を発表する。自然光を取り入れたダイナミックなインスタレーションや素材の潜在価値を探究する実験的な展示、日常の事象を捉えたプロダクト等、フレッシュな視点を持った発想力豊かな作品が揃う。

1F 《光のハンモック》|HAKUTEN CREATIVE

自然には人間のココロを揺さぶる感動の原体験がある。自然光を活かした作品で1F中庭の吹き抜けを演出。都市の中の自然を拡張することで、日常の中に突如として現れる感動体験を創出する。

adfwebmagazine_DESIGNART_Axis_HAKUTENCREATIOVE_width

2-3F 《Views Of Nature》|DraadD (ドラアド)

実験的なプロセスを用いた作品を、リビング・モティーフ2Fのウィンドウ及び3Fの共有スペースで展開。変化を続ける現代における、モノの魅力を「自然観」という概念 を切り口に紐解く。

adfwebmagazine_DESIGNART_Axis_DraadD_width

4F 《Imbalanced balance》|M&T

温度や光などの無形マテリアルの考察から導き出した照明を、4FのFJIDAデザインミュージアムに展示。プログラムされていない、熱により傘が上下に揺れる様子は、不安定な心地良さを与える。

adfwebmagazine_DESIGNART_Axis_M&T_width

B1F 《Pulse》|Hamid Shahi (ハミッド ・シャヒ)

樹木の構造と梢頭を透過する光からインスピレーション を得た照明をB1Fに展示。メッシュ素材の膨張と収縮、 両方の特性が織りなす、脈打つような光が地下空間に広がる。

adfwebmagazine_DESIGNART_Axis_HamidShahi_width

イベント概要
会期10月18日(金)~10月27日(日)
時間11:00~19:00
会場AXISビル内各所: B1F、1F、2-3F、4F