「フレンチ・ディスパッチ」公開記念展示、渋谷 Hz(ヘルツ)にて開催

映画『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』が2022年1月28日から公開されることを記念し、東京・渋谷にオープンするイベントスペース「Hz(ヘルツ)」にて、1月22日(土)から23日(日)まで「ウェス・アンダーソンの世界展」が開催される。『アンソニーのハッピー・モーテル』(96)にはじまり、『ダージリン急行』(07)やアカデミー賞で4部門受賞を果たした『グランド・ブダペスト・ホテル』(14)、日本を舞台に描いた『犬ヶ島』(18)といった話題作を経たウェス・アンダーソン監督の記念すべき長編10作品目となる本作。

adf-web-magazine-french-dispatch-1唯一無二のセンスと作風で、世界はもちろん日本でもファンが多いアンダーソン監督であるが、今回満を持して開催されることとなった「ウェス・アンダーソンの世界展」では、最新作である『フレンチ・ディスパッチ』のポスターや場面写真の展示や映像が投影される。また、アンダーソン監督の過去作品数点のパネルも展示され、これまでの歩みを映画に没入したように体験できるイベントとなっている。さらに非売品の『フレンチ・ディスパッチ』関連グッズの展示や、ウェス・アンダーソンの世界観にインスパイアされたフォトスポットもあり写真撮影可能となっている。

adf-web-magazine-french-dispatch-4本展示は無料で入場可能(要予約)で、本展示の来場者全員にプレゼントとして非売品のカンヌ映画祭版プレスシートを配布。会場ではティモシー・シャラメの出演シーンがプリントされたTシャツや、オリジナルデザインのトートバッグ(いずれも非売・限定品)が当たる抽選キャンペーンの実施も決定。

adf-web-magazine-french-dispatch-8

 

adf-web-magazine-french-dispatch-2adf-web-magazine-french-dispatch-3展示内容

■ 過去作品展示
ウェス・アンダーソン監督の過去作の場面写真パネル・あらすじ・予告編映像を中心に、これまでの歩みを深く楽しめる展示

■ 「フレンチ・ディスパッチ」展示
公開に先駆けて、様々なパターンのビジュアルの大型パネルや作中の場面写真パネルの展示ほか、非売品のグッズの展示

■ 入場者特典(全て非売品)

  1. カンヌ映画祭版プレスシート(入場者全員に配布)
  2.  オリジナルTシャツ (抽選で若干名)
  3.  オリジナルトートバッグ(抽選で若干名)

「作品情報」フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊

公開日1月28日(金)
配給ウォルト・ディズニー・ジャパン
会場Hz
住所東京都渋谷区宇田川町4-3 ホテルウィングインターナショナルプレミアム渋谷1F
監督・脚本ウェス・アンダーソン

pwa