会期終了までのカウントダウン。ラスト3日間は、営業時間枠を延長して追加枠販売。

スター・ウォーズ アイデンティティーズ日本実行委員会は、2019年12月20日(金)に全国公開したシリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の日米同時公開を記念して、大規模な世界巡回展「STAR WARS(TM) Identities: The Exhibition(スター・ウォーズ アイデンティティーズ)」を日本展として2020年1月13日(月・祝)まで寺田倉庫G1-5Fで開催している。開催期間も残すところ、1週間となり、閉幕までのカウントダウンが始まった。会期終了にむけて、2020年1月11日(土)~13日(月・祝)の夜の営業時間枠を延長及び本展でしか購入できない商品が追加された。本展では、200点以上の膨大なオリジナル・コレクションの展示、インタラクティブ体験、オリジナルグッズが販売されている。

adf-web-magazine-star wars-identities-exhibition-main

1978年の映画日本初公開から41年を経て、公開された最新作で、スカイウォーカー家をめぐる物語『スター・ウォーズ』が完結する。本展では、映画で俳優が着用した衣裳や、映画のなかで使用された小道具、模型、キャラクターの設定を決めるために描かれたコンセプトアートなど、スターウォーズの制作過程を辿れる約200点が展示されている。これらの展示品は今後、ロサンゼルスに設立されるLucasfilm museumに収蔵される予定となっており、まとまった展示品を日本で見ることができるのは最後のチャンスとなる。

adf-web-magazine-star wars-identities the exhibition-3

adf-web-magazine-star-wars-identities the exhibition-1

注目コンテンツは、インタラクティブ・クエスト。本展会場内に設置されたインタラクティブスペースで、出題される質問に答えながらID付きブレスレットをタッチしていくと、来場者の性格や価値観などが反映されたオリジナルキャラクターを作ることが可能となっている。

adf-web-magazine-star wars-identities the exhibition-4

展示情報

展示会名STAR WARS™ Identities: The Exhibition
(スター・ウォーズ™ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション)
会場寺田倉庫G1-5F(東京都品川区東品川2-6-4)
会期2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月・祝)
時間10:00~19:00(最終入場18:30)
休館日2019年9月9日(月)、10月21日(月)、11月18日(月)、2020年1月1日(水・祝)~1月3日(金)