墨結SUMIYUIの新シリーズがデザインのディテールにこだわるGAMOより発売

GAMOのデザインはディテールの一つ一つに意味があり、素材にはこだわりがあり、2022年を生きる日本人である自身のアイデンティティに基づいてデザインされている。世界的なパンデミックの影響が未だ続く中、我々のモノを選ぶ基準も様々なかたちに変化している。新しい生活様式に合わせたデザインは必要ではあるが、誰もが同じ方向に進み、同じモノを持つことには躊躇する。

adf-web-magazine-gamo-new-designe-1

BAUHAUSの創立者でもある現代建築家ヴァルター・アドルフ・グローピウスの言葉を借りるとすれば、「私たちの基本理念は、デザインとは知的なものでも物質的なものでもなく、人生に欠かせないものであり、文明社会に住むすべての人に必要なものである」ということに尽きる。他の誰でもない、このユニークな現在を生きる自分自身に着目し、そして同じ現在を生きている他の誰かにも好きになってほしいとデザインされている。

GAMOの墨結SUMIYUIシリーズ

本体の皮革は、厚みのある良質なヌメ革に粒子径40mμ(ミリミクロン)以下の微粒子の純植物性芯焚油煙を用いた深みのある紫紺系の反射色の色調を特徴とした純日本製の墨汁で染色を施し、さらに磨きをかけたGAMOオリジナルの牛革で、日本の伝統工芸でもある正絹の房紐を「総角結び」で堂々と結んだデザインとなっている。adf-web-magazine-gamo-new-designe-3総角結びは、昔から縁起の良い結びとされ、護符や魔除けとして代表的な結びでもあり、兜や甲冑にも用いられている。日本の伝統的な要素を取り入れ、デザインはあくまでもモダンなGAMOの代表的なシリーズのショルダーバッグである。


pwa