デンマークで製作されたストレージコレクションを展示

カール・ハンセン & サンは、2023年4月13日(木)から4月16日(日)まで、中目黒 HIKE galleryにて、現代におけるクラフトの試みを発表する企画展「STOCK by THE LAB」を開催する。本展は、若きデザイナー2名と、カール・ハンセン & サンのTHE LABのアプレンティス(見習工)が協働し、デンマークの歴史ある展示会 The Cabinetmakers' Autumn Exhibitionに出展したストレージコレクション「STOCK」を紹介するエキシビションとなる。adf-web-magazine-stock-by-the-labo-1

エキシビジョンの協業とその背景

デザイナー ローラ・ビルデティボー・アルゲイヤーは、カール・ハンセン & サンのCSR活動の一つであるTHE LABの優秀なアプレンティスたちと協働。本展で紹介するストレージコレクション「STOCK」の美しいスタイルは、アイコニックな輸送用木箱に由来する。その昔、アメリカからデンマークの港に届く輸送用木箱は上質なオレゴンパイン材で作られ、家具職人たちはこの木箱を集め、家具に作り直していた。そのクラフトマンシップの歴史に敬意を表し、ローラ・ビルデとティボー・アルゲイヤーは、「Factory」というテーマのもと、工業的な空間や船の輸送用木箱からインスピレーションを得て、「STOCK」をデザイン。本展の素材は、2011年にカール・ハンセン & サン社によって事業が継承され、デンマーク最古の家具工房と言われたルド・ラスムッセンに残されていたオレゴンパイン材が使用されている。板材は引き出しに加工され、木箱をモチーフにしたフレームの内側に保護され積み重ねられ、共通の構造に異なるフォルムのキャビネットで構成される遊び心に加え、個々に独自のスタイルと機能を備えたコレクションとなっている。adf-web-magazine-stock-by-the-labo-5adf-web-magazine-stock-by-the-labo-3

The Cabinetmakers' Autumn Exhibition

未来の家具のあり方やコンセプトを革新するための実験の場を提供することが目的として、デザイナー、建築家、メーカーによる協会で、技術的、機能的、芸術的に優れた新しい実験的な家具の展示会を年に一度開催。展示会は毎年開催地とテーマを変えて実施され、その新たに設定される会場とテーマは、出展者にクオリティの高い家具とは何かを探求し、新しい視点を見出すきっかけを提供している。また、同展のルーツは1927年から1966年まで開催された家具職人組合の展示会「The Cabinetmakers’ Guild Exhibition」にある。当時の展示会では、デニッシュモダンの名作が展示され、デンマークの家具産業において最も実りあるコラボレーションが展開。家具職人と家具デザイナーを結びつけ、互いに刺激し合うこと、そしてデンマークの人々に新しく質の高い作品を見る機会を提供していた。

THE LAB

カール・ハンセン & サンでは、指導者のもと、アプレンティス(見習工)が、より深く技術を習得するためのワークショップ「THE LAB」を設けている。THE LABは優れた家具職人の育成と、デンマークのクラフトマンシップの継承を目的として設立されたワークショップで、アプレンティスが専門的な木工技術や工具の使い方を学び、仲間や指導者と共に様々なプロジェクトに取り組むための充実した設備が整っている。見習い期間は約4年間で、この間アプレンティスは伝統的な接合技術やサンディング技術から修復方法、カスタムデザインまで、家具作りにおけるあらゆることを学ぶ。このワークショップの特色は、職人的な技法だけでなく、特殊な機械の使い方も学ぶことができる点にある。

ルド・ラスムッセン(Rud. Rasmussen)

キャビネットメーカーとして名高いRud. Rasmussenはデンマークで最も古い工房のひとつで、140年以上にわたってコペンハーゲンでクラシックなデザインアイテムを作り続けてきた。2011年、カール・ハンセン&サンは、Rud.Rasmussenをグループ企業として迎え入れました。その後、 Rud. Rasmussenの需要は大幅に増加し、Nørrebro区にあった古い複数階建ての建物のキャパシティが、効率的な生産方法の導入の妨げとなっていたが、デンマークのフェン島ゲルステッド市にあるカール・ハンセン&サンの工場に生産拠点を移し、より広く近代的な工場を構えることになり、現在に至る。ラスムッセンのデザインは、カール・ハンセン&サンの工場で、デンマークのクラシックなデザインを守りながら、細部にまでこだわりカール・ハンセン&サンのコレクションとしてクラフトマンシップへの情熱をもって製造されている。

カール・ハンセン&サン

カール・ハンセン&サンは創業100年を超える歴史のあるデンマーク家具メーカー。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られている。また、ボーエ・モーエンセン、アルネ・ヤコブセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、フリッツ・へニングセンなどのデニッシュモダンの巨匠や、安藤忠雄、そして、EOOSといった世界的著名デザイナーと協働し、デンマークが誇る伝統的技術により誕生した製品を世界中に届けている。また、最高品質の素材の使用にこだわるだけでなく、長年にわたり持続可能な開発の推進にも取り組んでいる。

「STOCK by THE LAB」開催概要

会期2023年4月13日(木)から4月16日(日)まで
時間12:00 ~ 18:00
会場HIKE gallery

pwa