香川県の個性を「デザイン」と「旅」の視点から見る展覧会

現代の日本が都市化されていく中で、失われつつある「その土地ごとの個性」。そこには、その土地に長く続く暮らしがある。その暮らしの大切さを確認するため、d design travelは47 都道府県を1県ずつ 1冊に編集した 観光ガイド『 d design travel 』を制作している。渋谷ヒカリエで開催される本展は、その26冊目にあたる『香川号』の発売を記念するもの。

adfwebmagazine-kagawa exhibition

d design travelは毎号、約2ヶ月間、その土地で暮らし、少しずつ、その土地の"らしさ"を実感していく。そこで出会う人々の暮らしは、個性豊かでありながら、土地の人々にとっては当たり前のことで、ややもすると、その重要性が軽視されてしまうこともある。しかし、独特な「創意と工夫」がその土地を守り、その土地で暮らす意味を教えてくれる、"その土地ならでは、のデザイン" である。

本展では、実際にその土地で使われている香川県ならではの道具や日用品、工芸品、建築の一部などが展示される。展示品のほとんどが、d design travel編集部が取材中に出会ったもので、それら全てに、歴史と進化があり、知れば知るほど興味深く、その場所を構成するものばかりである。展示品を通して、"実存する香川県ならではのデザイン" を知る良い機会である。本展と『香川号』をきっかけに、香川県、さらには、日本中を旅して「その土地ごとの個性」の大切さを感じて欲しい。

イベント概要
会期2019年9月6日(金) - 2019年12月2日(月)
時間11:00〜20:00(最終入館/Last entry 19:30)
場所d47 MUSEUM
料金入場無料/Admission free
事前申込不要
※9/10、11のみ休館(closed on September 10th-11th)