I6l6jYVm4gg

ビジネスデザインウィーク(BODW)2019

香港と世界のデザイン分野でフラッグシップイベントであることが期待される香港デザインセンター(HKDC)主催の「Business of Design Week 2019(BODW)」が今年12月初旬に香港で開催されます。2019年度の「BODW」のパートナー国であるイギリスは、 デザイン界に影響を及ぼすクリエィティブパワーを持ち、「ソフトパワー(soft power)」に関しては世界で最も影響力を持つ国です。 adfwebmagazine-BODW 2019

BODW」は、バーバー&オズガービー(Barber & Osgerby)、トーマス・ヘザーウィック(Thomas Heatherwick)、ザハ・ハディッド・アーキテクツのパトリックシューマッハ(Patrik Schumacher)、ネヴィル・ブロディ(Neville Brody)を始めとるするイギリスデザイン界の有名人、また10カ国以上から70人以上の有名なスピーカーを招聘し、デザイナー、経営者、一般の方向けのサミットとフォーラムを1週間開催し、今日のデザインに関して議論します。ADF(NP青山デザインフォーラム)は今年度も「BODW」のメディアパートナーとしてデザインイベントをサポートします。

ADF用のBODWの早期割引(30%ディスカウント)がありますので、チケットをお求めの方は下記のサイトからお求め下さい!

https://www.bodw.com/aoyama

BODWについて

「BODW」は2002年の開始以来、世界クラスのデザインイベントに成長しました。デザイン界の有名人が登壇するスピーカーのラインナップは、様々なデザイン領域とデザインマネジメントを包括し、これまでに16万人以上の業界人の参加を集めています。簡単な例を挙げれば、過去2年間のスピーカーには、オランダのリー・エーデルコート、Wallpaper *の元編集長兼クリエイティブディレクターのトニー・チェンバース、伊東豊雄、藤本壮介、イタリア人彫刻家のエドアルド・トレソルディ、英国デザイン評論家、作家のアリスロウソーンなどが参加しました。