持続可能なソリューションを表彰。受賞企業・NPOには60万ドル、高校には10万ドルを授与。

ザーイド・サステナビリティ賞(Zayed Sustainability Prize)は、アラブ首長国連邦(UAE)が主宰する、サステナビリティに関する先駆的な賞。毎年、世界各国の企業・団体や高校から卓抜したイノベーターを招いて表彰し、今回の募集で第13回目の開催となる。各部門の受賞者には、サステナビリティに関する革新的なソリューションを促進するための資金として60万米ドル(約6,460万円)が授与されます。

本年度の応募は、2020年6月11日までオンラインで受け付けている。昨年度は129カ国から2,373件の応募があり、過去最高を記録した。この賞は、「保健」「食糧」「エネルギー」「水資源」「グローバル・ハイスクール」の5つのカテゴリーで構成されており、各部門で「持続可能」かつ「人道的」な開発における革新的なソリューションを表彰する。

adf-web-magazine-zayed-sustainability-prize

ザーイド・サステナビリティ賞の事務局長であるスルターン・アーメド・アル・ジャベール国務大臣は、次のようにコメントしている。「この賞は、優れたソリューションを見い出し表彰してきた12年間の実績があります。本年度も、世界で最も緊急性の高い課題を解決するため、世界で最も熱心なイノベーター達からの応募が集まることを確信しています。世界のサステナビリティと人道主義へのコミットというシェイク・ザーイドの遺志を継ぎ、今後50年にわたるソリューションを計画し、準備し、発見したいと思います。これは今年わが国の指導者が定めた方針です」。

2008年の世界未来エネルギーサミットとして開始したこの賞は、これまでに世界各国の3億3,500万人の人々の生活を直接的、間接的に革新した86の団体や学校プロジェクトに授与されてきた。日本では、過去にパナソニックとトヨタが大企業部門において受賞している。パナソニックはエネルギー使用量の削減や自然エネルギーの利用を促進する製品開発に注力していることから選出された。トヨタは画期的な燃費システムを持った世界初の量産ハイブリッド車プリウスを開発したことが評価され選ばれた。

本賞では、年間300万米ドルの賞金が用意されている。「保健」「食糧」「エネルギー」「水資源」の4つのカテゴリーの受賞者には、それぞれ60万米ドルの賞金が授与される。「グローバル・ハイスクール」のカテゴリーでは、世界を6つの地域に分け、それぞれからから選出された高校がプロジェクトを開始または推進できるよう、各校に最大10万米ドルが贈られる。「グローバル・ハイスクール」のカテゴリーは、次世代のサステナビリティのリーダーを育成し、未来の地域社会を強化するために、2012年に同賞に加えられたものとなる。

受賞対象の範囲は広く、エントリーを構成する中心的な要素は、人々の生活にポジティブな変化をもたらす革新的なテクノロジー、アプリケーション、ソリューションなどが該当する。「保健」「食糧」「エネルギー」「水資源」のカテゴリーに応募する組織は、日常不可欠な製品やサービスの入手可能性を改善していること、そして生活と労働条件を改善するための長期的なビジョンを提示することが要求される。本年度の参加資格は、中小企業またはNPO法人に限ります。グローバル・ハイスクールのカテゴリーでは、生徒主導のプロジェクト運営で革新的なアプローチを提示することが求められ、それによって他の生徒たちにもインスピレーションを与えることが期待される。

#FindThePioneerキャンペーンの開始

持続可能性は共有の責任であるという信念に基づき、ザーイド・サステナビリティ賞では、5つのカテゴリーのいずれかで人々の生活を変えているパイオニアを表彰する#FindThePioneerキャンペーンを実施し、候補者を募集する。キャンペーンのハッシュタグ#FindThePioneerをつけて候補企業や学校をソーシャルメディアに投稿するか、japan@affluencepr.com までメールで連絡。2021年度の受賞者は、2021年1月のアブダビ持続可能性週間中に開催される年間受賞式典で発表される。

ザーイド・サステナビリティ賞(Zayed Sustainability Prize)について

ザーイド・サステナビリティ賞は、2008年の世界未来エネルギーサミットにおいて、シェイク・モハメド・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン首相により発表された。当賞は、シェイク・モハメド・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン首相の父親、故シェイク・ザーイド・ビン・スルターン・アール・ナヒヤーン首相の持続可能性への取組みを讃えたもの。同氏は生前、世界各国の再生可能エネルギーのソリューション開発を奨励していた。アラブ首長国連邦の首相による野心的な取組みから、人類のサステナビリティに良い影響を与えるという、世界で最も有名で最も重要な賞の1つに発展した。当賞は、世界各国で、革新的かつインパクトのある持続可能性に関するソリューションを推進してきたイノベーター達と先見の明のある人々に授与されている。

ザーイド・サステナビリティ賞 概要

応募資格サステナビリティな革新に取組んでいる世界各国の企業・団体や高校(国籍不問)
応募締切2020年6月11日
昨年度実績世界129ヵ国から2,373件の応募
URLhttps://zayedsustainabilityprize.com/