Kumon

659. Wrightwood 659, Chicago, IL. A new exhibition space designed by Tadao Ando © Jeff Goldberg-Esto

シカゴアートシーンVol.3

安藤忠雄(Tadao Ando) Wrightwood 659オープン  12月になり、今年も残すところわずかになってきました。シカゴでは11月早々に雪が積もり、最近では夜も氷点下になるくらい寒さが厳しくなっています。シカゴの緯度は北海道は函館に近いですが、Windy Cityと呼ばれるだけあり、風が強いので冬の体感... 続きを読む

シカゴアートシーン Vol.2

Expo Chicago & Orkidah Torabiインタビュー こんにちは、シカゴより2回目の投稿です。日本は秋に入り、食、スポーツ、芸術等々、どこへ出かけても心地よいシーズンではないでしょうか。シカゴは夏からそのまま冬に移るといってもいいほど秋は短いですが、9月〜10月はシカゴもミレニアムパークで... 続きを読む
Theo Chin

シカゴアートシーン vol.1

五大湖のひとつミシガン湖の南西部に位置するシカゴは、アメリカ3大美術館のひとつシカゴ美術館をはじめとして、シカゴ近代美術館や多くのギャラリーが市内に乱立しています。アメリカ国内ではコンテンポラリアートの本場、New YorkやLAの影に埋もれがちですが、シカゴ建築やローカルアート等なかなか魅力のある都市です。音楽ではC... 続きを読む
Kumon

Kumon

アーティスト、フリーランスライター

2018年、シカゴ美術館付属芸術大学修士課程修了。 シカゴのスタジオにて制作を行う傍ら、フリーランスにて執筆活動を続ける。趣味は釣り。長崎の五島列島で医療関係の仕事をしていた頃に、ショアジギング、ヒラスズキ釣りにはまる。シカゴではミシガン湖にてキングサーモンを釣るのが目標。