Tsutomu Yoshikawa

ADF181202BK02

成リ駒

将棋の終盤、駒が敵陣地のある領域に入ると駒はひっくり返り強くなる。持ち合わせていた動きに加えて強くなるものや、全く変わるものもあれば色々である。これらを成り駒と言い、ほとんどの駒は戦場で経験とともに昇進する。 「今度のコンペはお前がやれ。実力をこのコンペで証明しろ。」 要項を読み終わり、最初の会議の最初の一言だった... 続きを読む
ImaginaryLine

イマジナリーライン

イマジナリーライン(imaginary line) ビリヤードをする時に自分の手玉を撃ち、複数の的球が反射し、ポケットに落ちていく想定線のことを言う。プロになればこれらの線に色がついたり、太くなったり、カチッと音としてハマるものが脳裏で聞こえてくる。 コンペをする時僕らは多くのコンサルタントをつけて進んでいく。構... 続きを読む
The tast of creators

制作者の味

「数学 英語 美術を使った仕事がしたいです...」 高校の担任にこんなことを言わなければ違う業界の道もあっただろう。その日から建物を「作品」として意識して観はじめるようになった。その中でいくつか気にとまるものがあり作品の中を歩き回るというのは不思議だと感じたのを記憶してる。その中でもいくつか強く感じるものがありそれが... 続きを読む

Tsutomu Yoshikawa

Lead Architect

英国生まれ。カルフォルニアの建築大学卒。コンピュテーショナルデザインの最先端教育の建築大学を卒業し、ファブリケーションを含む建築やスケールに限らずデザインの本質を学ぶ。ロンドンの建築事務所勤務。マスタープラン、オフィス、ホテル、美術館、コンサートホール、プロダクト等といったものをコンサルタントをつけながら進んでいる。個人でも住宅、指輪等といったものを設計/デザイン、ジュリー等をさせてもらっている。