アート体験で「みらい」を考えるきっかけづくりに

三菱地所が開発した横浜ランドマークタワー30周年記念として、一般参加型の特別イベント「みらいをひらくデジタルアートバトル by LIMITS」が2023年7月16日(日)、17日(月・祝)にランドマークホールにて開催する。横浜ランドマークタワーが30周年を迎える2023年は、「みなとみらい21地区」の事業着工40周年を迎える年でもあり、三菱地所は民間最大の地権者として本事業に最初期から参画し、民間第一号プロジェクトとして横浜ランドマークタワーを開発した。adf-web-magazine-opening-the-future-digital-art-battle-by-limits-1

これからも、心躍るみらいを拓いていく場所であり続けるために

横浜ランドマークタワーは、ショッピングモール・オフィス・ホテルの3つの機能を有した日本初の垂直統合ビルとして開業時には多くの話題を集め、今では横浜のシンボル的存在の一つになっている。みなとみらい21地区の開発着手から40年以上が経過した今、同地区の開発進捗率は95%を超えており、まちとしては運営フェーズを迎える。みなとみらい21地区が次の30年も選ばれるまちであるためには、関内・関外地区含む横浜都心臨海部全体でまちづくりを推進していく必要があり、未来の横浜都心臨海部は開港時のように日本の新たな時代の起点となり、多様な人・エリアの個性が共鳴し高めあう居心地の良いまちを目指す。その中で横浜ランドマークタワーは、未来をひらく意志を持った人々が集まり、年齢・職業・領域の壁がひらかれた環境で化学反応を起こし、様々な先駆的な取り組みを実施していくことで、みなとみらい21地区はもちろん横浜都心臨海部において次の未来のあり方を示していく存在としての役割を担いたいと考えている。開業からちょうど30周年を迎える2023年7月16日(日)から7月17日(月・祝)まで、「心躍るみらい」に向かって力強く踏み出せるきっかけを作るため、まずはアートを切り口に特別イベントとして「みらいをひらくデジタルアートバトル by LIMITS」を開催。本イベントではLIMITSが生み出す「アート」を通じて、みらいをひらいていく「個の共鳴」を体感することができる。

LIMITS

LIMITS(リミッツ)とは、20分という制限時間の中、その場で決まるテーマをデジタル上で表現して勝敗をつけるというクリエイティブ界のフリースタイルバトル。イラスト、アニメ、マンガ、アート、デザインなど、多彩なジャンルから集結したクリエイター達の普段見ることのないデジタルアートの制作過程を競技にし、最終的なクオリティだけでなく、「アイディア」「テクニック」「パフォーマンス」という評価基準で審査員が採点し観客の投票と合わせて勝者を決める新感覚のエンターテインメント。

adf-web-magazine-opening-the-future-digital-art-battle-by-limits-2

「横浜ランドマークタワー30周年特別イベント」 開催概要

日時2023年7月16日(日)から7月17日(月・祝)まで
場所ランドマークプラザ5階 ランドマークホール

pwa