日本と台湾のアーティストやクリエイター、デザイナーが参加する文化交流事業「Taiwan NOW」が開催

財団法人文化台湾基金会と共催のアジアNOW実行委員会は、 日本と台湾の文化交流そして親善をより深めることを目的に、両国のアーティストやクリエイター、デザイナーが参加する文化交流事業「Taiwan NOW」(台湾ナウ)が2021年10月30日(土)から11月14日(日)まで開催される。

adf-web-magazine-untitled-gathering-tokyo-2020-scale-model-study

アーティスト・林明弘(マイケル・リン) × 建築家・アトリエ・ワンの協働に よる大規模インスタレーション作品《Untitled Gathering (Tokyo 2020)》

日本と台湾の交流の歴史は長く、特に文化芸術ではアート、パフォーマンス、映画、音楽など、これまで数多くのコラボレーション作品が生まれている。本展は東京、バーチャル会場(オンライン)、そして台湾・高雄で開催され、両国を代表するアーティストやクリエイター、デザイナーによるプログラムが展開される。

「Taiwan NOW」は「ともに花を咲かせよう」をコアコンセプトとし、芸術創作における深い綿密な対話と共作により、現実とフィクションの統合、リモート共演、創作アイディア等の共有などにより、来るべきポストコロナ時代にふさわしいプログラムを構築した。 東京会場では台湾を代表する現代美術作家である林明弘(マイケル・リン)と、日本の建築界を牽引するアトリエ・ワンの協働による大規模インスタレーションが行われる。この作品は椅子やテーブル、ステージなどで構成された作品で、KITTEアトリウム1階にて設置され、来場者には作品を鑑賞するだけでなく、椅子、テーブルを使用することもできる。その他、インターメディアテクでは李明維(リー・ミンウェイ)パフォーマンス作品が披露される。

adf-web-magazine-taiwan-house

Metropolitan Museum of Art

《如実曲径/私たちのラビリンス》2015~現在
2020 年メトロポリタン美術館での様子 photo© Stephanie Berger

adf-web-magazine-taiwan-now-2 adf-web-magazine-taiwan-now-3 adf-web-magazine-taiwan-now-4 adf-web-magazine-taiwan-now-1 adf-web-magazine-taiwan-now-humanflower

さらに、開催期間中の来場者向けに「週末限定!先着100名来場者キャンペーン」を実施。土曜日、日曜日に東京会場のKITTEアトリウム1階への来場者先着100名に、Taiwan NOW オリジナル福袋(ポーチ、コースター、マスクのセット)をプレゼント。 一方、バーチャル会場では台湾の音楽、演劇、映画など多様なアートを無料で楽しむことができるほか、台湾会場では現代美術と演劇において世界的に活躍するやなぎみわによる台湾オペラの上演など、日本と台湾が誇る最先端のアートを体験する機会となっている。

adf-web-magazine-taiwan-now-5

土日先着 100 名にオリジナル福袋プレゼント

Taiwan NOW(台湾ナウ)概要

会期2021年10月30日(土)~11月14日(日)/ KITTE(東京・丸の内)、バーチャル会場(オンライン) 2021年12月25日(土)※予定/台湾・高雄
テーマ花と祝福
URLhttps://www.taiwannow.org/

pwa