関東最大級の共同アーティストスタジオ「スタジオ航大」

六本木「アートかビーフンか白厨」にて、茨城県取手市にある気鋭アーティストが集まる関東最大級の共同アーティストスタジオ「スタジオ航大」の選抜グループ展が開催される。会期は2023年8月5日(土)から9月9日(土)、アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker」が主催する。出展作品はArtSticker限定で先着制にて販売受付される。

adf-web-magazine-artsticker-1

本展は平面・立体作品を組み合わせた構成とし、各作家の新作旧作作品を展示しSTUDIO KODAIにフォーカスする空間となるようだ。出展作家は今井恵、太田桃香、奥村岳史、小津航、表良樹、増田将大、山田孟、山田 優 アントニ。

「実験的」「コミュニティ」「多様性」と共通言語を持ち合わせる2つのプラットフォーム、スタジオ航大とArtSticker。この双方が共鳴する、夜のギャラリー空間はとても興味深い。

スタジオ航大(STUDIO KODAI)

adf-web-magazine-artsticker-15

adf-web-magazine-artsticker-16

東京上野駅からJR常磐線で40分、茨城県取手市にあるSTUDIO航大は工場跡地を改装したシェアスタジオ。

STUDIO航大が始動して11年目となる現在もアーティストランで常に新陳代謝を行いながら平面、立体、映像、工芸、インスタレーションなど多種多様なメディアを扱う作家が25名あまり在籍している。

近年ではCAPSULL、MARUEIDO JAPAN、GINZA SIX蔦屋書店、HIRO OKAMOTOなどSTUDIO航大にフォーカスをあてた展示が行われ、シェアスタジオとしての可能性を切り拓きながら活動を行なっている。

出展アーティスト

今井 恵 / IMAI Kei
adf-web-magazine-artsticker-5

今井景 参考画像


奈良県生まれ。2019年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。2023年 “Like talking about the weather”/GALLERY MERROW(東京)  2022年 “Kei IMAI 作品展”/銀座蔦屋書店(東京) 2021年 “almost a month”/galleryそうめい堂(東京)

太田 桃香 / OTA Momoka
adf-web-magazine-artsticker-8

太田 桃香 参考作品


1997年静岡県生まれ。2020年京都造形芸術大学(現 京都芸術大学)美術工芸学科油画コース、2022年愛知県立芸術大学大学院美術研究科(博士前期)美術専攻油画・版画領域修了。「太田桃香 FUGA Dining Collaboration Exhibition」(FUGA Dining/東京/2021)、「生活ダンス」(ZINE gallery/京都/2021)、グループ展に、「愛知県立芸術大学卒業・修了制作展 木木木(もり)の卒展」(愛知県立芸術大学/2022)、「アートとTシャツと私」(haku kyoto/京都/2021)、「KUAD ANNUAL2020 フィールドワーク 世界の教科書としての現代アート」(東京都美術館)など。ARTISTS' FAIR KYOTO(2021)、コンテンポラリーアートフェア「Game Changer」(2021)に参加。

奥村岳史 / OKUMURA Takeshi
adf-web-magazine-artsticker-7

奥村岳史 参考作品


1991年愛知県生まれ。2016年名古屋芸術大学大学院同時代表現研究(洋画)修了。「Scramble paintings」(銀座蔦屋書店/インフォメーションカウンター前/2022)、「The Serial Piece」(Art space & Cafe Barrack/愛知/2017)、グループ展に、「KODAI vol.1」(CAPSULE/東京/2019)、「drop by the loop」(オアシス21/愛知/2018)、「Compound eyes -周辺の視覚 -」(東京造形大学 ZOKEIギャラリー/東京/2017)、「Focus Flowing」(GALLERY MoMo Projects/東京/2016)など。

小津航 / OZU Wataru
adf-web-magazine-artsticker-4

小津航 参考作品

1991年東京都生まれ。2017年東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻修了。「on the Table」(GALLERY MERROW CAFE/東京/2023)、 「on the Ground / on the Table」(MARUEIDO APAN/東京/2022)、「「リンゴの星」( 弘前れんが倉庫美術館 BRICK壁面/青森/2021) グループ展に 「スガオヅオー」(KOMAGOME1-14cas/東京/2023)、「作家は何を見ている?」(GALLERY SCENA/東京/2023)、「次風景 Post landscape」(ASTER/石川/2023)、「ANTENNA KODAI」(HIRO OKAMOTO/東京/2022)、「Nouvel Horizon Japon」 (ギャルリーためなが/パリ/2021) アートフェアにART FAIR TOKYO 2023、ART FAIR ASIA FUKUOKA 2022、Asia Now 2022 (Paris)など。

表良樹 / OMOTE Yoshiki
adf-web-magazine-artsticker-12

表良樹 参考作品

1992年大阪生まれ。2014年京都造形芸術大学美術工芸学科総合造形領域卒業、16年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。2022年 「 Tectonics_skull」 銀座蔦屋書店(東京)2019年 「等身の造景」kanakawanishi gallery(東京)2023年 「有楽町ウィンドウギャラリー2023」bois de gui(東京)2022年 「ART MART」 MARUEIDO JAPAN(東京) 「休憩所の美学」 ソノアイダ#新有楽町(東京)2021年 「KODAI vol,2」CAPSULE(東京) 「あさごアートコンペティション」 あさご芸術の森(兵庫)2020年 「Anthropocene」GINZASIX蔦屋書店(東京)2019年 「FIND YOUR ART - 大切な人への贈り物」MARUEIDO JAPAN(東京)「瀬戸内国際芸術祭2019」粟島海洋記念館(香川) 「OPEN STUDIO 2019」スタジオ航大(茨城) 「群馬青年ビエンナーレ2019」群馬県立近代美術館(群馬) 「Canal Links2019」B&C HALL (東京)※鯰[Namazu]として参加2018年 「六甲ミーツアート芸術散歩2018」六甲山カンツリーハウス(兵庫) 「セルフもっとサテライト(地を仰ぐ)」ondo STAY&EXHIBITION(東京) 「Insecure Tide Land(不安的な干潟)」WINWIN ART 未藝術(高雄)

増田将大 / MASUDA Masahiro
adf-web-magazine-artsticker-6

増田将大 参考作品

1991年静岡県生まれ。2020年東京藝術大学博士後期課程修了。「増田将大 個展」(日本橋三越本店/東京/2023)「Scattered and Connected」(MARUEIDO JAPAN/東京/2022)、「散在し接続されている」(京都岡崎蔦屋書店 GALLERY EN ウォール/京都/2022)

山田孟 / YAMADA Hajime
adf-web-magazine-artsticker-10

山田孟 参考作品

1987年千葉県生まれ。2014年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。『-黥面-GEIMEN』(銀座蔦屋書店/東京/2023)

山田 優アントニ / YAMADA Yu Anthony
adf-web-magazine-artsticker-9

山田 優アントニ 参考作品

1987年静岡県生まれ。2012年愛知県立芸術大学大学院美術研究科油画版画領域修了。「第26回岡本太郎現代芸術賞展」(川崎市岡本太郎美術館/神奈川/2023)、「fragments」 (REIJINSHA GALLERY/東京/2021)、 梅津庸一キュレーション展「フル・フロンタル 裸のサーキュレイター」(MITSUKOSHI CONTEMPORARY GALLERY/東京/2020)、「人物に託す意思 山田優アントニ×川島優」(浜松市秋野不矩美術館/静岡/2017)

アートかビーフンか白厨

ArtStickerを運営するThe Chain Museumがプロデュースする飲食&アートギャラリー。再開発で取り壊しの決まっている雑居ビルにて毎月プロジェクトを企画している。

ArtSticker

株式会社The Chain Museumが運営する、アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォーム。著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルも、インスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど、多岐にわたる。

また、ArtStickerはデジタル上だけでなく、リアルでユニークな場所と出会うことで、アートやアーティストが世界と直接つながることを希求している。

Focus the STUDIO KODAI開催概要

会期 2023年8月5日(土)~9月9日(土) 月曜火曜休館
※招待者限定のレセプション:8月4日(金)19:00〜22:00
会場アートかビーフンか白厨(パイチュウ)
開催時間17:00-23:00
観覧料無料
主催ArtSticker(運営元:The Chain Museum)

pwa