カフェスタンド「KACHA KASHU CAFE」ではオリジナルのフルーツティーやフルーツビールが提供

研美が運営するSOMSOC Gallery(ソムソクギャラリー)が、2022年6月18日(土)裏原宿エリアに誕生する。本ギャラリーは現代アートギャラリー及びクリエーターズユニットとして、時代の精神を反映したアーティストやクリエイティブ・プロジェクトの作品展示及び、プロモーションを中⼼に活動する。館内には「ギャラリー」「カフェ」「セレクトショップ」3つのパートが展開される。

adf-web-magazine-somso-cgallery-7

"SOMSOC "は "COSMOS “の鏡像で「反転した宇宙」を表した造語で、表現者の内に潜む宇宙を意味し、表現者の宇宙と実世界を繋ぐワームホールとなって表現者の思考や溢れるエネルギーを増幅し伝達する役割を担うことを掲げている。

Gallery

展示スペースは月に1度のペースでアーティストが入れ替わる予定で、第一弾は11名の個性豊かなアーティストによる企画展「暴走BOUSOU」が2022年6月18日(土)から7月17日(日)まで開催される。

adf-web-magazine-somso-cgallery-8

Cafe

カフェスタンド「KACHAKASHU CAFE」 では新鮮さにこだわったオリジナルのフルーツビールやフルーツティーが提供される。フルーツティーは日月潭紅茶、ジャスミン茶、蜜香ウーロンといった本格台湾茶葉をベースに、丁寧に生絞りした果肉と、三温糖のシロップを使用した本格的な台湾式フルーツドリンク。今後は“飲むアート”をコンセプトとして、各企画展やアーティストとのコラボレーションドリンクを積極的に開発していく予定。adf-web-magazine-somso-cgallery-2

Select Shop

カフェに併設するショップでは個性的で唯一無二の世界観を持つ国内外のアパレル、玩具ブランド、アートグッズ等を販売。また、アーティストとのオリジナルコラボレーションアイテムも展開する予定。

adf-web-magazine-somso-cgallery-3

第一弾企画展

SOMSOC Galleryでは第一弾企画展として「暴走BOUSOU」が開催。「BOUSOU」は「暴走」の意味に留まらず、「暴装」「暴創」「暴奏」「暴想」「暴草」とあらゆる方向へ意味を拡大し解釈することができる。ルールを無視して⾛り、笑い、そして⾃主独往的な様⼦を意味するこれらの⾔葉が、アートを実践をする状態にふさわしい⽐喩だと考え、名付けられた。今回は作品を介して常に既存の認識の限界を押し広げている11名のアーティストたちを集め、展示。絵画、インスタレーション、映像、パフォーマンス、さらにはインスタレーションと車を組み合わせた“移動式没⼊型”の作品が含まれている。

adf-web-magazine-somso-cgallery-5adf-web-magazine-somso-cgallery-6

企画展「暴走BOUSOU」開催概要

期間2022年6月18日(土) から7月17日(日)まで
時間12:00~19:00

pwa