デザイナー佐藤オオキ率いるnendoがプロデュースした積水ハウス「SUMUFUMU TERRACE 青山」がオープン

積水ハウスは、自分にぴったりの理想の住まいを構想できる空間「SUMUFUMU TERRACE 青山(スムフム テラス アオヤマ)」を2022年2月1日(火)にオープンした。デザインは、国内外で高い評価を受けているデザイナー・佐藤オオキが率いるデザインオフィスnendoが担当した。adf-web-magazine-sekisuihouse-sumufumu-terrace-aoyama-1

家族みんなが住むコトに”フムフム”納得しながら家づくりをしてほしい。そんな想いから2021年11月に誕生した積水ハウスの新拠点「SUMUFUMU TERRACE」。昨今コロナ禍により、人々の意識やライフスタイルが変化していく中、人々に暮らしのインスピレーションを提供し、 “理想の住まい”を一層実現することを目的に、新宿、立川、錦糸町、池袋に開設され、「SUMUFUMU TERRACE 青山」はその第5弾の施設となる。adf-web-magazine-sekisuihouse-sumufumu-terrace-aoyama-2

「庭」と「可変性」の空間提案

世界的デザイナー、佐藤オオキが率いるデザインオフィスnendoが手掛けた空間は、戸建住宅だからこそ実現できる “庭” に着目した、ガラスと植物で仕切られた回廊型となっており、足を進めるにつれて、家づくりのアイデアがどんどん膨らんでいく体験を得られる仕掛けとなっている。

adf-web-magazine-sekisuihouse-sumufumu-terrace-aoyama-5

佐藤オオキ(Oki Sato)

アートのある住まいを

本施設では、日々の生活を支え、家族を育む空間である“家”に、感性と想像力を刺激するアート作品を提案するプロジェクト"SEKISUI HOUSE meets ARTISTS"を展開し、日常にポジティブな変容をもたらすアートピースを提案したり、アーティストによるワークショップやレクチャーも行う。プロジェクトに参加するのは、絵本作家の荒井良二や写真家の石川直樹、アートチームの目 [mé]など、今をときめくアーティストたちと東京藝術大学の大学院生。アーティストと対話しながら自邸のためのアート作品の購入(新築請負契約済の方限定)やオーダーもできる。本施設は「SUMUFUMU TERRACE」5施設の中でも、アートやデザインに関心のある方々のインスピレーションを刺激する仕掛けが満載の空間となっている。

adf-web-magazine-sekisuihouse-sumufumu-terrace-aoyama-3

『百一年の家の絵本』

adf-web-magazine-sekisuihouse-sumufumu-terrace-aoyama-6

荒井良二(Ryoji Arai) 、写真:阿部 健(Takeshi Abe)

adf-web-magazine-sekisuihouse-sumufumu-terrace-aoyama-7

石川直樹(Naoki Ishikawa)、写真:阿部 健(Takeshi Abe)

adf-web-magazine-sekisuihouse-sumufumu-terrace-aoyama-8

目 [mé]、写真:阿部 健(Takeshi Abe)

「SUMUFUMU TERRACE 青山」概要

所在地東京都港区南青山2丁目26−1 D-LIFEPLACE南青山1F
営業時間10:00〜18:00
休館日火曜日・水曜日・夏季休暇・年末年始
公式サイトhttps://bit.ly/3L7oB1C

pwa