plL2VDAoThU

Steve Reich / スティーヴ・ライヒ生誕85年を記念したREICHI85 “COUNTERPOINT”からスタート

NPO ARTSWORKSは、パーカッショニスト加藤訓子とアートディレクター山崎晴太郎が創るミュージック&アートフェスティバル「MEET IN TOKYO」を開催する。ジャンルや国、その他のバウンダリーを一切排した形で強烈な個性が集まってフェスティバルを実施したらどういう化学反応が起こるのか、という素朴な好奇心に端を発した本プロジェクトは、世界とTOKYOを繋ぐアートプラットフォームコンセプトとして運用していく。世界の様々な芸術家や先端芸術へアクセスする加藤訓子が、現代の芸術界において最も重要かつ強烈な個性を持つアーティストをクロスジャンルで各国より選出。日本を代表するアートディレクターの山崎晴太郎が、アーティストとしての参加と合わせて、プロジェクトのクリエイティブディレクターを兼任。コロナ禍の2021年、現代音楽の巨匠スティーヴ・ライヒ(Steve Reich)の85歳を記念した「ライヒ85」を皮切りに、TOKYOから世界へ向けて発信していく。

adf-web-magazine-npo-artworks-meet-in-tokyo-steve-raichi-3

REICH85 ”COUNTERPOINT”

スティーヴ・ライヒの85歳を記念し、全盛期に作曲されたカウンターポイント全曲オリジナル版と加藤訓子のパーカッションバージョン全曲に山崎晴太郎がライヒのカウンターポイントシリーズにインスピレーションを受け創作したビデオインスタレーションを披露する。当日の様子はライブに加え、オンライン配信予定。

プログラム

Six Marimbas Counterpoint、Electric Counterpoint、New York Counterpoint、Vermont Counterpoint
COUNTERPOINT ORIGINAL / カウンターポイント全曲オリジナルバージョン
Music: Steve Reich | スティーヴ・ライヒ、Percussion:Kuniko Kato | 加藤訓子、Guitar:Norio Sato | 佐藤紀雄、Clarinet:Takashi Yamane | 山根孝司、Flute:Dogen Kinowaki | 木ノ脇道元、COUNTER POINT ARRANGEMENT / カウンターポイント全曲パーカッションバージョン

Music: Steve Reich | スティーヴ・ライヒ、Percussion:Kuniko Kato | 加藤訓子、Video Installation:Seitaro Yamazaki | 山崎晴太郎

adf-web-magazine-npo-artworks-meet-in-tokyo-steve-raichi-2

加藤訓子 KUNIKO KATO パーカッショニスト

加藤訓子 KUNIKO KATO / パーカッショニスト

愛知県豊橋市出身。桐朋学園大学研究科修了後に渡欧。蘭・ロッテルダム音楽院を首席で卒業。サイトウキネンオーケストラ、アンサンブル・イクトゥスなどへ参加後、ソロ活動を開始。2011 年にスティーヴ・ライヒの代表作を打楽器へ編曲したソロ作『kunikoplaysreich』が話題を呼び、サントリー芸術財団より第十二回佐治敬三賞を受賞。2013 年の『カントゥス』がMPCJ 音楽賞最優秀録音賞を受賞。若手プロ育成を目的にアーティストインキュベーション・プロジェクトinc.を始動させる。2018 年にダンスプロジェクト“DOPE”を始動。同年に『ドラミング』を発表。第73 回文化庁芸術祭優秀賞他受賞歴多数。英国スコットランドの高音質で知られる世界的レーベル「LINN」からCDを出す唯一の日本人アーティスト。パール楽器・アダムス社(蘭)グローバルエンドーサー。

「MEET IN TOKYO」概要

日時2021年3月31日(水)
会場KIWA TENNOZ  
住所〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3
東京モノレール天王洲アイル駅中央口、りんかい線天王洲アイル駅B 出口から徒歩約5分
料金7,000円(限定32名)
URLhttps://www.oasis-kiwa.com/access.html

sdgs