新進アーティストを応援する公募企画「KYOBASHI ART WALL -ここから未来をはじめよう」が作品を募集

戸田建設が主催する、新進アーティスト支援のための現代アート作品公募プロジェクト「KYOBASHI ART WALL -ここから未来をはじめよう」の第2回目となる作品募集が、2022年5月16日(月)より開始された。adf-web-magazine-kyobashi-art-wall-2022-1

本プロジェクトでは、2024年、新たな芸術文化の拠点として生まれ変わる本社ビル「(仮称)TODA BUILDING」(以下、「TODAビル」)のオープンに先駆けて、建設現場で発表する新進アーティストの作品を募集する。優秀作家には、賞金25万円のほか、TODAビル建設中の仮囲での受賞作品ビジュアルの掲出に加え、京橋エリアでの個展開催の機会が提供される。さらに2024年11月以降には、TODAビルでの歴代の入選作家の展示を行う。

adf-web-magazine-kyobashi-art-wall-2022-2

TODAビル建設中仮囲 展示風景 /撮影:加藤 健

第2回募集の審査員には、第1回でも審査員を務めた笠原 美智子(公益財団法人石橋財団 アーティゾン美術館副館長)と、日本を代表する現代アートギャラリーであるタカ・イシイギャラリー代表、石井 孝之を迎え、優秀作品および奨励作品が選出される。

adf-web-magazine-kyobashi-art-wall-2022-3

KYOBASHI ART ROOM 外観

東京・京橋の未来の一端を担う戸田建設は、芸術文化によって街の豊かさを育んでいくことを目指し、2024年オープンのTODAビルを舞台にアート事業をはじめる。

adf-web-magazine-kyobashi-art-wall-2022-4

(仮称)TODA BUILDING (2024年竣工予定)

KYOBASHI ART WALLとは

戸田建設が、新進アーティストの支援を目的に2021年11月にスタートした現代アート作品の公募プロジェクト。TODAビルの2024年オープンに向けて、 半年に1回、全4回にわたり作品を募集、優秀作品を各回2作品(合計8作品)選出する。優秀作品は、TODAビル建設現場の仮囲に掲出するほか、東京・京橋での個展開催など、京橋発の新進アーティストを発掘し作品発表の場を提供する。第1回目は、222点の応募の中から優秀作品2点を選出。

第2回作品募集 概要

募集期間

2022年5⽉16⽇(⽉)〜7⽉28⽇(⽊)※15:00〆切

応募資格

個⼈またはグループ。1⼈(1グループ)あたり1作品まで。

作品規定
  • 平⾯作品(デジタル作品も可)
  • KYOBASHI ART ROOMに搬⼊可能な作品(分割可)
  • TODAビル建設中の仮囲に5㎡で掲出することを前提とした作品
  • 未発表の作品であること
  • 作品の著作権を応募者が有すること
  • ⼊選後、TODAビル建設中の仮囲への掲出・展覧会への出品・TODAビルでの展⽰が可能なもの

※詳細は公式ページを参照

参加費用

無料

支援内容
優秀作品(2点)
  • 賞金25万円
  • TODAビル建設中の仮囲に作品の印刷物を掲⽰
  • KYOBASHI ART ROOMでの展覧会開催機会提供
  • TODAビルでの歴代優秀作家の作品展⽰
奨励作品(複数点)
  • TODAビルでの歴代⼊選作家の作品展⽰
審査員
  • 笠原 美智子(公益財団法人石橋財団 アーティゾン美術館副館長)
  • ⽯井 孝之(タカ・イシイギャラリー代表)
  • 戸田建設 京橋プロジェクト推進部
スケジュール
  • 2022年 5⽉16⽇ (月) 募集開始
  • 2022年 7⽉28⽇ (木) 募集締切[15:00まで]
  • 2022年 9⽉20⽇ (⽕) 審査結果発表・TODAビル建設中仮囲に優秀作品を掲⽰ (予定)
  • 2023年 2月(予定) KYOBASHI ART ROOM にて優秀作家展覧会開催
  • 2024年11月以降 TODAビルにて歴代⼊選作品展⽰
応募方法

応募ページより応募要項を確認の上、応募。

第2回優秀作品の展示場所・期間

(仮称)TODA BUILDING 建設中仮囲

  • 展示場所:東京都中央区京橋1-7-1(北面)
  • 展示期間:2022年9月20日(火) ~2024年3月(予定)

pwa