コクヨ主催の絵画コンペティション、「キャンパス アワード 2021」が開催

コクヨは、読売中高生新聞と共同で、全国の中高生を対象とした絵画コンペティション、「キャンパスアート アワード 2021」を開催。応募テーマは「My Sweet Home Town~地元のイチオシ~」。2021年6月1日(火)から9月10日(金)の期間で作品を募集する。adf-web-magazine-kokuyo-campus-award-2021

「キャンパスアートアワード」は、文部科学省と観光庁が後援する、全国の中学生・高校生を対象にコクヨと読売中高生新聞が子どもたちの知性を育み、手書きの良さを伝えることを目的とした絵画コンペティション。7回目となる今回の募集テーマは「My Sweet Home Town ~ 地元のイチオシ~」。地元の風景、風俗、風習、行事、料理、菓子などを題材にした絵画作品を募集し、日本の将来を担う若者が、地元に目を向け、その魅力に気づき、発信する機会をつくる。

応募はWebからのエントリー制で、審査結果は公式HPのほか、読売中高生新聞紙上などを通じて日本全国の中高生に発表される予定。グランプリ作品はキャンパスノートの表紙となり、実際に生産したノート50冊を受賞者に贈呈する。また、団体応募の場合には、グランプリ受賞校にも1,000冊を贈呈する。最終審査では、昨年に続き、色鉛筆画家の林 亮太、クリエイターとして幅広く活動する夢眠 ねむを審査員に迎え受賞作品を選定する。また、新たに参加される審査員については、公式HPで後日発表予定。

応募概要

応募資格

日本国内に在住で、中学校・高等学校・特別支援学校高等部ならびに専修学校高等課程に在籍する生徒

応募期間

2021年6月1日(火)~ 9月10日(金)[ 必着 ]

応募条件・注意事項
  • 作品は画用紙八ツ切(271×382mm)または、B4(257×364mm)または、B5(182×257mm)サイズで作成
  • 手書き、版画いずれも応募可能。画法や画材は問わない
    (ただし、文字、パソコンなどを使ったグラフィックデザインおよび写真ならびに第三者が知的財産権を保有しているイラスト・キャラクター等の使用は不可)
  • オリンピック・パラリンピック(以降、オリパラ)のシンボル、旗、モットー、讃歌や、オリパラと特定できるもの、名称、エンブレム、聖火およびトーチに関するオリパラ関連事項についても使用は不可
  • 応募点数の制限なし。1人で何作品でも応募可
  • 作品の返却はなし
  • ノート表紙の『Campus』のロゴは絵画の中には描かない
  • 作品をノートの表紙として制作する際に、Campusのロゴに重なる部分は見えなくなる。また画材によっては、色味の再現性が低くなる場合あり
賞および商品

グランプリ(1点):作品を表紙として製作するオリジナルキャンパスノート(50冊)、図書カード3万円、副賞

※団体応募の場合は、グランプリ受賞校にもオリジナルキャンパスノート1,000冊をプレゼント

※ノートサイズセミB5縦(製品化にあたり作品の縮小やレイアウト編集など行う可能性あり)

読売中高生新聞賞(1点):図書カード2万円、副賞

コクヨ賞(1点):図書カード2万円、副賞

地区優秀賞(6点):図書カード3千円、副賞

入選(27点):コクヨ文房具セット

※副賞:読売新聞グッズ、コクヨ文房具セット

審査員プロフィール

林 亮太(はやし りょうた)

色鉛筆画家。グラフィックデザイナーやイラストレーターとして活動し、2009年より色鉛筆による絵画の制作を始める。何気ない日常の風景を中心に、その場の空気を感じるように描いている。トーキョー・イロエンピツ・スタイル主宰。技法書・画集の出版多数。東京都練馬区出身。

夢眠 ねむ (ゆめみ ねむ)

芸能界引退後、「夢眠書店」を経営し、「たぬきゅんフレンズ」をはじめとしたキャラクタープロデュースを手がけている。多摩美術大学卒業。三重県伊賀市出身でみえの国観光大使。