Mountain Lights -光が紡ぐ未来への祈り-

2022年夏、北海道ニセコにあるオールシーズンリゾートニセコHANAZONOリゾートの広大な自然を舞台として没入型の大規模な光のアートインスタレーション「Mountain Lights(マウンテンライツ)」が開催される。このニセコの豊かな自然の中で開催されるアートイベントは日本ハーモニー・リゾートとパーク ハイアット ニセコ HANAZONOが共同で開催し、2022年、2023年、2024年の3年間グリーンシーズンにのみ鑑賞・体験することができるコンテンツとなっている。adf-web-magazine-mountain-lights-11

世界的にも”ニセコ=冬”のイメージが強い中、夏から秋にかけての魅力はあまり広く知られていないため、このアートインスタレーションは壮大な自然美に包まれるグリーンシーズンのスキー場を有用な観光資源として活用する新たな取り組みである。

Fireflies - 蛍 -

Mountain Lightsはスキー場の斜面に沿うように光のアートワークを展示し、薄暮から夜にかけて明かりを灯す壮大な光のアート。24本の光ファイバーケーブルから成るアートワークは「ファイアフライ-蛍-」と呼ばれ、周囲の自然に溶け込みながら18万個もの光の粒となってHANAZONOの大地を彩る。灯ったあかりは長さ1.3kmにも及ぶ光の帯となり、ニセコアンヌプリ山の裾野を有機的かつ幻想的に造形し、照らす。まるで本物の蛍のように優しい光をまとうHANAZONOのファイアフライは限られた期間しか見られないニセコの夏の風物詩となる。adf-web-magazine-mountain-lights-12

空と陸からアートを感じる

このイベントのため、昨冬オープンしたばかりのHANAZONOシンフォニーゴンドラがサマーゴンドラとして稼動。来場者はまだ新しさの残る本革レザーシートに腰掛け、ゴンドラ中間駅まで空中散歩。上空から光のアートを眺められるほか、薄暮や月夜にはニセコアリアの田園風景や余市岳など札幌まで連なる北海道らしい山々の広がりを一望することができる。

コンセプト

ブルース・マンローの作品は彼が数十年に渡り強く関心を抱いてきた「人の営みにおける共有体験」に着想を得て創造され、「火」との関わりは人類に太古から明かりや暖かさなどの恩恵をもたらし、その神秘的な輝きを他者と共有してきた。例えば北海道の先住民族であるアイヌの人々は火を母性溢れる女神であり仲介者であるとし、遠く離れたオーストラリアの先住民族のアボリジニの人々も他者への慈愛を火を介して表現している。マンローは電気によって生み出される光を現代的な「火」と解釈し、火を媒体とした人類の共有体験をMountain Lightsを通して表現。はるか昔から火を介して分かち合ってきた暖かさや思いやりの気持ちがMountain Lightsに織り込まれている。

adf-web-magazine-mountain-lights-1

ブルース・マンロー・スタジオ(イギリス)にて制作された試作品 ©️Bruce Munro Studio

adf-web-magazine-mountain-lights-6

Mountain Lightsマップ:Mountain Lightsは、ブルース・マンローによる2つのアート作品「Future Lights」と「Arrow Spring」から構成されている。

ブルース・マンロー

ブルース・マンローはイギリスのインスタレーション芸術家。光を使った作品を世界各国で発表。2019年カリフォルニア州パソロブレスで開催された「Field of Light at Sensorio」は世界的に注目を集めました。ニューヨーク・タイムズ紙は、彼の作品の魅力を次のように綴っている。

ワインの産地として人気の高いパソロブレスの丘陵地帯で夕暮れ時に見られるこの幻想的な光景ほど素晴らしいものはない。マンローが制作したソーラーで動く数千ものガラスの球が、色とりどりの地上のオーロラとなって来た者を包み込む魔法の時間である。2019年5月のオープン以来「Field of Light at Sensorio」は何千人もの来場客を集め、SNSでも話題となっている。プロジェクターで照らされる光ファイバーの無数の星、これらが織りなす繊細な光のゆらめきが、まるで壮大な建造物の前にいるかのような尊ぶ心を呼び覚ましてくれるだろう。

adf-web-magazine-mountain-lights-3

ブルース・マンロー ©️Bruce Munro Studio

adf-web-magazine-mountain-lights-4

オーストラリア、ウルル(エアーズロック)で開催されている「Field of Light」 ©️Bruce Munro Studio

ニセコ HANAZONO リゾート

札幌市の南西約100kmに位置するニセコは世界中の来訪者に絶賛されるパウダースノーで知られる日本最大級のリゾートエリア。ニセコHANAZONOリゾートはそのニセコにある4つのスキーリゾートの1つであらゆるレベルに対応したスキーコースやレッスン、スキーインスキーアウト可能なラグジュアリーな宿泊施設、格別の食文化体験や充実したゲストサービス、アクティビティを提供している。夏は豊かな自然と涼しい環境に恵まれ、ラフティングやSUP、カヤックなどのウォーターアクティビティをはじめ森の中でのツリートレッキング、サイクリングやゴルフ等アウトドアアクティビティが充実している。2022年夏には、世界最大規模でアジア最長のメガジップライン「ブラックダイアモンドスーパーフライ」を含む「HANAZONOジップワールド」の営業を予定。adf-web-magazine-mountain-lights-13

adf-web-magazine-mountain-lights-9

HANAZONOジップワールド完成予想図

Mountain Lights -光が紡ぐ未来への祈り-概要

開催期間2022年7月1日(金)から10月10日(月)まで
開催時間日没~22:00(金土祝前日及び2022年8月6日から8月14日は23:00まで)
場所ニセコHANAZONOリゾート
料金大人4,000円(中学生以上)、小学生3,200円、未就学児無料

pwa