世界で出会った人々や体験を作品に反映

「実験的な取り組みを⾏なう新たな空間」をコンセプトのもとMaison (MY) Labo.に併設される無責任画廊で、アーティストnuttsponchonの個展「FLYING TICKLES」が2023年12⽉8⽇(⾦)から12⽉17⽇(⽇)まで開催される。

adf-web-magazine-nuttsponchon-musekinin-garou-1

無責任画廊の第14回目となる本展では、世界を回遊し、⾳楽やアートを通して出会った⼈々や体験をフレッシュに作品に反映させるスタイルで、ドローイングをベースとした作品制作や、ライブ、DJ など多彩な活動を続けるnuttsponchonを迎える。バンコクの路上で採取したマテリアルから作ったコラージュ作品や、マニラ滞在時のレシートを貼り合わせて描いた作品などアーカイブ作品をはじめ、未発表作品や、初公開の新作約30点を展⽰販売する。

adf-web-magazine-nuttsponchon-musekinin-garou-2

 

adf-web-magazine-nuttsponchon-musekinin-garou-3

adf-web-magazine-nuttsponchon-musekinin-garou-4

adf-web-magazine-nuttsponchon-musekinin-garou-5

adf-web-magazine-nuttsponchon-musekinin-garou-10

nuttsponchon

1978年千葉県、inageイネージュ⽣まれ、尾道市在住。丸⼭勇治(マルヤマユウジ)による制作物全般を、nuttsponchon(ナッツポンチョン)名義で発表。国内外問わず興味のある場所を回遊して、⾳楽やアートなど好きなものを通して⾊んな交流をし、そこでの出会いや体験をフレッシュに作品に反映させるスタイルをとる。ドローイングをベースとしたアート作品の制作や、ライブ、空間のオーガナイズなど様々な活動を続ける。2016年から尾道にStudio&Shop「cumulus」をオープン。2023年には尾道・向島に制作場所「#npmukaishima」をスタート。

nuttsponchon「FLYING TICKLES」開催概要

会期2023年12⽉8⽇(⾦)〜 12⽉17⽇(⽇)
時間12:00〜20:00
会場無責任画廊
定休日⽔曜⽇、⽊曜⽇
URLhttps://miharayasuhiro.jp/

pwa