中井川由季がかたちづくる森にうごめくいのちのかたち10点

銀座 蔦屋書店は、1980年代後半より活躍し、国内外の多くの美術館にコレクションされる現代陶芸作家・中井川由季の作品展を2021年12月4日(土)から12月25日(土)まで開催する。伝統的な形式や概念にとらわれず多様化し、多彩な作風があふれる日本の現代陶芸。国内外の美術館で展覧会が開催され、世界中のコレクターを魅了し続けている。本展では、現代陶芸の世界で1980年代後半より前衛的な作品制作を行ってきた作家・中井川作品のアイコニックともいえる、森にうごめくいのちのかたちを造形した陶芸作品10点が並ぶ。なお、作品販売は銀座蔦屋書店店頭および「OIL by 美術手帖」にて2021年12月4日(土)12時より開始。

adf-web-magazine-tsutaya-nakaigawa-yuki-1.jpg

中井川由季《たわわに下がる 2021》

土をこね、焼きしめて生成される陶は、古来から器を中心に用いられてきた。その素材で制作した複数のパーツを組み合わせた大型作品を中心に発表してきた中井川。クヌギ林の庭にうごめく生き物たちの、美しくグロテスクな形の発見が作品を作る動機となると言う。少しずつ表情が異なるいくつかの形を並べ、積み重ねることで構成される作品は、まるで命を宿した生き物のような不思議な存在感に満ちている。

adf-web-magazine-tsutaya-nakaigawa-yuki-2.jpg

中井川由季《結びつきと絡まりt1 2020》 W30xD31xH14 cm 陶

中井川由季/Nakaigawa Yuki

1986年多摩美術大学大学院修士課程美術研究科修了。1990年第二回国際陶磁器展美濃’89 審査員特別賞。個展にアーティストファイル-現代の作家たち- 2011(国立新美術館、東京)、2014 ブラック & ホワイト(JOAN B MIRVISS LTD、ニューヨーク、アメリカ)他多数。

adf-web-magazine-tsutaya-nakaigawa-yuki-3.jpg

中井川由季《結びつきと絡まりt2 2021》 W30xD28xH27.5 cm 陶

中井川由季作品展詳細

期間2021年12月4日(土)から12月25日(土)まで
会場銀座 蔦屋書店 インフォーメーションカウンター前スペース
時間10:30~22:30 ※12月4日(土)は12:00開始、12月25日(土)は18:00終了
入場無料
特集ページURL

pwa