カナリア諸島と南アフリカに広大なアースワークシリーズ「バーバリー ランドスケープ」が出現

Burberry Landscapes(バーバリー ランドスケープ)は、自然界とのつながりを大切にしながら、バーバリーのクリエイティブコミュニティと共同で制作された、大規模なアースワークのシリーズである。天然素材を通して、世界の景観を独創的な手法により補完することで、サステイナブルを追求する継続的なコミットメントを実践している。

adf-web-magazine-burberry-landscapes-el-hierro-western-cape-3

Western Cape, South Africa © Courtesy of Burberry

60年以上前、創業者トーマス・バーバリーは大自然の可能性を再認識し、探検家たちにオープンスペースを冒険する力を与え、バーバリーのDNAに地平線へのアフィニティを刻み込んだ。

adf-web-magazine-burberry-landscapes-el-hierro-western-cape-1

El Hierro, Canary Islands © Courtesy of Burberry

最新作では、バーバリーの過去の物語を現代に甦らせている。英国からカナリア諸島と南アフリカへの旅にそれぞれ乗り出した、創業者トーマス・バーバリーの義理の娘である冒険家エルシー・バーバリーと、飛行家のパイオニアであるベティ・カービー=グリーンの物語である。この2つの国を再訪し、アイコニックなバーバリーチェックにインスパイアされたアートワークが制作された。

エル・イエロ島、カナリア諸島 – エルシー・バーバリー

冒険家エルシー・バーバリーのカナリア諸島への航海からインスピレーションを受け、エル・イエロ島の火山地帯はバーバリーチェックが描かれた自然のキャンバスになった。キューバ系アメリカ人コンテンポラリーアーティストのホルヘ・ロドリゲス-ゲラダ氏が、ミルクベースの天然塗料を使用して、バーバリーチェックの色彩に命を吹き込んでいる。この広大な自然の作品は、景観に永続的な痕跡を残さないように、風と地元の水源を利用して手作業で丁寧に洗い流されている。べてのプロセスは、エル・イエロ島環境局の承認と監視のもとに行われている。

adf-web-magazine-burberry-landscapes-el-hierro-western-cape-2

El Hierro, Canary Islands © Courtesy of Burberry

西ケープ州、南アフリカ – ベティ・カービー=グリーン

バーバリーチェックの草原は、南アフリカの西ケープ州オーバーバーグ地域にあり、往復飛行の新記録を打ち立てた共同パイロットのベティ・カービー=グリーンと空軍中尉のアーサー・クラウストンが「バーバリー号」を着陸させたケープタウンの地からほど近い場所にある。この鮮やかな景色は、バーバリーチェックの象徴的なカラーに合わせて、地元の緑化専門家チームによって手作業で植えられ、草原として雨水貯留ダムから供給される水を使用して育まれた。植物は自然分解されて堆肥となって土に還る。

adf-web-magazine-burberry-landscapes-el-hierro-western-cape-4

Western Cape, South Africa © Courtesy of Burberry

これらの風景は、「クリエイティビティが新たな空間を切り開く」というバーバリーの信念を体現している。バーバリーの伝統を讃える一連の作品は、人々が外に出て自分たちの周りの世界の可能性を見つめ直すよう促すのである。


pwa