生きるためのものづくりの要因とは何かを定義する

ATELIER MUJI企画展 Life in Art 「JAPAN CRAFT『百工のデザイン』展」が、2023年9月29日(金)から10月29日(日)までATELIER MUJI GINZA Gallery1・2で開催される。Life in Art は良品計画が主催する日常芸術をテーマにアート (=文化) を広げるプロジェクト。2011 年に始動した本プロジェクトは、2021 年は「アート」、2022 年は「デザイン」、そして今年は「クラフト」をテーマに掲げ、『JAPAN CRAFT』と題し、日本各地に広がる日用の工芸にスポットをあてた展覧会を開催する。

adf-web-magazine-atelier-muji-japan-craft-1

©️ATELIER MUJI GINZA

 「百工のデザイン」とは、土器をはじめ太古から脈々と続くものづくりにおいて、生きるためのものづくりの要因とは何かを定義した言葉。本展では、日本各地で様々な暮らしの道具を創り続けている総勢104 組の作家たちの数千点にも及ぶ作品が一同に並ぶ。作品だけでなく、作品が生まれる背景に触れることができる映像や、工芸に関わる方々それぞれの領域から見える日本の工芸への視点を寄稿したパネル展示なども行うなど、過去から未来へ続く普遍なものづくりについて多面的な方法の展示の試みも行う。加えて、本展に参加した数名のつくり手の姿やその背景にある暮らしのシーンをまとめた書籍『百工のデザイン -JAPAN CRAFTを巡って-』も発売する。道具としての器だけではなく、日々の暮らしに取り入れる文化として改めて考える機会になることを目的とした展覧会になる。

ステートメント

日本列島の原型が形成されたのは地球創生記の約1,500万年前、生命は進化を続け、私たちの先祖も含めた人類はこの地で文明を発展させてきました。ここに暮らす私たちは遥か昔からこの地に根付き、生きていくために必要な道具を幾重にも創造し続けています。その文化の“今”について目を向けると、風土や営みを敏感に感じ取り、素材に対して思慮深く向き合いながら新しい器物を生み出す人たちが各地に存在しています。彼らの活動から作られるものは封建的な習わしや慣習などによって引き継がれてきたわけではなく、容易には掴む事が難しい不明瞭なものづくりの境地へ、精魂を傾ける日々によって生み出されているのです。

タイトルにある「百工のデザイン」は、百も千も万も続く日用に求められるものづくりの脈々から、伝統というスケールすらも超越した、創造の原初を纏うものづくりの因子を定義した言葉です。本展ではその力を潜在的に持ち合わせた総勢104組の作家たちの作品が一同に並びます。濃密な叡智やエネルギーが蓄積されたこの光景を大局的な眼と過去、未来を見通す心を持ってご覧ください。文明を超えて流れるこの深遠な作用への気付きが、文化やアイデンティティの再発見、価値の向上、そして創造に携わる人たちへの敬意に結び、日常を豊かにしていく一つの手段として伝播していくことを願っています。 ATELIER MUJI GINZA

adf-web-magazine-atelier-muji-japan-craft-2

©️ATELIER MUJI GINZA
『百工のデザイン』展、書籍・映像より

adf-web-magazine-atelier-muji-japan-craft-3

©️ATELIER MUJI GINZA
『百工のデザイン』展、書籍・映像より

adf-web-magazine-atelier-muji-japan-craft-4

©️ATELIER MUJI GINZA
『百工のデザイン』展、書籍・映像より

adf-web-magazine-atelier-muji-japan-craft-5

©️ATELIER MUJI GINZA
『百工のデザイン』展、書籍・映像より

adf-web-magazine-atelier-muji-japan-craft-6

©️ATELIER MUJI GINZA
『百工のデザイン』展、書籍・映像より

adf-web-magazine-atelier-muji-japan-craft-7

©️ATELIER MUJI GINZA
『百工のデザイン』展、書籍・映像より

adf-web-magazine-atelier-muji-japan-craft-8

©️ATELIER MUJI GINZA
『百工のデザイン』展、書籍・映像より

adf-web-magazine-atelier-muji-japan-craft-9

©️ATELIER MUJI GINZA
『百工のデザイン』展、書籍・映像より

参加作家

内田悠/加地学/関口憲孝/安齊賢太/大和田友香/船串篤司/額賀章夫/小林耶摩人/四海大/芳賀龍一/郡司製陶所/小林東洋/久保田由貴/只木芳明/奥平明子/高木浩二/上治良充/岩田哲宏/瀬川辰馬/吉川和人/井山三希子/塚崎愛/藤崎均/山田隆太郎/長谷川奈津/富山孝一/松本優樹/下村淳/小泉敦信/谷口嘉/西川聡/熊谷幸治/上田裕之/沖原紗耶/富井貴志/有永浩太/杉田明彦/関健一/艸田正樹/廣島晴弥/日置哲也/田中直純/二階堂明弘/渡辺隆之/吉田直嗣/村木雄児/大澤哲哉/紀平佳丈/竹下努/古谷宣幸/古谷朱里/西久/山田洋次/清水志郎/松本治幸/浅井庸佑/大谷哲也/清岡幸道 市川孝/安齋新・安齋厚子/崔龍煕/森口信一/大矢拓郎/笹川健一/清水善行/松葉勇輝/眞島拓/八田亨/三輪周太郎/尾形アツシ/タナカシゲオ/中村友美/近藤亮介/森岡成好/森岡由利子/垣内信哉/日高伸治/日高直子/仁城逸景/渡辺林平/蝶野秀紀/寒川義雄/奥泰我/池本惣一/山﨑大造/長野大輔/荒井智哉/石原稔久/浜野まゆみ/川口武亮/山本亮平・平倉ゆき/三笘修/阿南維也/運天達也/亀田大介/亀田文/荒川真吾/壷田和宏/壷田亜矢/野口悦士/督田昌巳/山本憲卓/藤本健/渡慶次愛・渡慶次弘幸(木漆工とけし)

書籍販売『百工のデザイン -JAPAN CRAFTを巡って-』

adf-web-magazine-atelier-muji-japan-craft-10

  • ISBN :9784909098429  
  • 予価:税込 2,200 円(本体 2,000 円)
  • 企画・発行元:株式会社良品計画(MUJI BOOKS)
  • 協力作家:山本亮平・平倉ゆき/渡慶次愛・渡慶次弘幸(木漆工とけし) /森口信一/中村友美/熊谷幸治/額賀章夫/森岡成好・森岡由利子
  • 編集・文:竹内典子(panorama)
  • 写真:大隅圭介(panorama)
  • ブックデザイン:橋詰冬樹

※2023年9月29日より無印良品 銀座および全国のMUJI BOOKSで販売開始予定

Life in Art 「JAPAN CRAFT『百工のデザイン』展」開催概要

会期2023年9月29日(金)~ 10月29日(日)※9/29 - 10/9は展示期間、10/10 - 10/29は販売期間

販売期間は事前予約制(申込受付10/4開始予定)、一部入場制限を設ける可能性あり。詳細はSNSもしくは公式ウェブサイトを参照。

時間11:00 - 21:00
休館店舗に準ずる
会場無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery1・2
料金無料
主催・企画良品計画(Life in Art 事務局)
URLhttps://www.idee-lifeinart.com/

pwa