ART x TECH:渋谷からうまれる最新カルチャーを体験する3日間

渋谷区共催のアートイベント「DIG SHIBUYA(ディグシブヤ)」が2024年1月12日(金)から1月14日(日)に開催する。テクノロジーとアートを掛け合わせ、最新カルチャーを体験できる3日間のイベント。初回となる今回のイベントでは、さまざまなカルチャーの発信地である渋谷が、近年国内外のテクノロジー企業やスタートアップにも注目されていることを鑑み、最新テクノロジーを絡めたアートを身近に感じることができる。また、渋谷にある商業施設や店舗とデジタルアートを絡めた回遊ができるプログラムなども同時に実施を予定している。

adf-web-magazine-dig-shibuya-1.jpg

adf-web-magazine-dig-shibuya-4

メインアーティストにロサンゼルスベースのFriendsWithYou(フレンズウィズユー)を迎え、「Magic, Luck and Friendship(魔法、運と友情)」をモットーにした彼らのインスタレーション作品やパフォーマンス“The Happy Dancing Rainbow Alliance”を公共の場などを活用し、これまでにない形で来場者に体感してもらう。また、本イベントでは、国内外のアート×テックプロジェクトとの連携イベントも実施。コンセプトに賛同するコミュニティや団体が同時期に展示を行う。

adf-web-magazine-dig-shibuya-2

DIG SHIBUYA 2024 開催に向けて

adf-web-magazine-dig-shibuya-5

渋谷区はこれまでも文化、流行、情報の発信地として、独自のカルチャーを生んできました。そして、それが多くの人を惹きつけ、多様な人が集まることで、その文化やエンターテインメントは常に進化してきました。人を惹きつけ、人が集まり、交流し、刺激し合う場がある。これが渋谷のカルチャー、エンターテインメントの原動力と言えます。

 この「DIG SHIBUYA 2024」でも、オフィシャルイベントだけでなく、国内外のアートやテクノロジーのプロジェクトと連携することで、多くの人が集まり、交流し、刺激を与え合えるものにしたいと考えています。最新カルチャーを気軽に体験していただける楽しい場になりますので、ぜひご来場ください。 渋谷区区長 長谷部健

メインプログラム・アーティスト:FriendsWithYou

adf-web-magazine-dig-shibuya-3

FriendsWithYou(FWY)は、マイアミ生まれのサミュエル・アルバート・ボークソンと、キューバのハバナ生まれのアルトゥーロ・サンドバルが2002年に設立。彼らの作品は世界各国にて招聘され、数々の個展を開催し、Museum of Contemporary Art (マイアミ) にも収蔵されている。

「DIG SHIBUYA 2024」開催概要

会期2024年1月12日(金)~1月14日(日)
会場渋谷公園通り周辺エリア、代々木公園ケヤキ並木、渋谷区立北谷公園、などの公共スペース、周辺のギャラリースペース、Spotify O-EAST他
料金無料(一部のプログラムは有料)
主催SHIBUYA CREATIVE TECH実行委員会
共催渋谷区
後援一般財団法人渋谷区観光協会、一般社団法人渋谷未来デザイン、東京都・シビッククリエイティブベース東京(申請中)
助成令和5年度日本博2.0事業(補助型)(独立行政法人日本芸術文化振興会/文化庁)
アート企画スタートバーン
URLhttps://digshibuya.com/

pwa