インスピレーションを想起しクリエイティブな体験を可能にする連泊プランがBnA STUDIO Akihabaraより登場

BnA STUDIO Akihabaraは連泊プランの「Stay in Art Project」の予約を1月28日より開始する。客室は東京のアーバンカルチャーを体現するアーティストStudioBOWL、81 BASTARDS、51.3G-WAVEによって製作され、部屋に絵を飾る・描くだけではなく部屋の形状から特注家具、素材までの全てに1つのコンセプトを形作っている類まれなる宿泊可能なアート空間。

adf-web-magazine-stay-in -art-project-1

「Stay in Art Project」は部屋そのものがアート作品のホテルで、滞在者が新たなインスピレーションを想起しクリエイティブな体験をするのに十分な時間を提供する連泊プランとなっている。また、客室内にはキッチン・冷蔵庫・全自動洗濯機を完備し、トラリー類は全て柳宗理デザインのもの。ミニマルに洗練されたキッチンのデザインは料理や食事もワンランク上のものにしてくれる。

adf-web-magazine-stay-in -art-project-10

ホテルの1Fはカフェ兼ラウンジで、館内全体で使用可能な無料WiFiとコンセントが使用可能。

adf-web-magazine-stay-in -art-project-5

宿泊料金の一部がアーティストに還元される仕組みを導入されているため、滞在するだけでアーティストへの支援を行うことができる。また、環境への取り組みとしては太陽光発電による電気を利用。客室に設置しているすべての洗剤も健康と安全・環境に配慮したオーガニックソープDr.Bronnerを利用している。

adf-web-magazine-stay-in -art-project-3

adf-web-magazine-stay-in -art-project-8adf-web-magazine-stay-in -art-project-7

BnA STUDIO Akihabaraについて 

BnAはアート、コミュニティー、そしてビジネスの新たな関係性を模索するクリエイティブ・コレクティブ。次世代を創造するアーティストやクリエイター、チェンジメーカーのグローバルコミュニティー構築を目指す。BnA HOTELはアートホテルというプラットフォームを活用し、アートに関心の高いクリエイティブトラベラーと、東京のアートシーンをつなげる実験的な取り組み。旅行者を通してアートを世界に発信するだけでなく、宿泊費の一部が部屋を制作したアーティストに継続的に還元されるシステムを採用、ホテルというビジネスとアーティストのコミュニティーが Win-Winの関係を築いている。

「Stay in Art Project」概要

キングルーム33㎡2人部屋「81BASTERS」
1泊あたりの宿泊料金:6,000円
ダブルルーム33㎡4人部屋「studioBOWL」
1泊あたりの宿泊料金:6,600円
予約URLhttps://bit.ly/3ILh1Ys

pwa