第46回建築デザインアワード WA AWARDS 10+5+Xが応募受付を開始

World Architecture Community (WAC) は、第46回WAアワード10+5+Xの応募を開始し、2024年1月12日(23:59GMT+0)まで受け付けています。WA Awards 10+5+Xの目的は、国際的に注目されないままになっている可能性がありながら、現代の建築談義に関するエキサイティングな質問を喚起する可能性を秘めた注目すべきプロジェクトにスポットを当てて表彰することにあります。ADF(NPO法人青山デザインフォーラム)は、メディアパートナーとしてWA Awards 10+5+Xをサポートします。

adf-web-magazine-wa-awards-46-call-for-entries-1

Ling Zhong's Techstorm Headquarter Industrial Park in China won the WA Awards in the 45th
Cycle in the Architecture/Realised category. Image © Qinshan Wu.

対象者

建築家、建築事務所、インテリアデザイナー、インテリアデザイン事務所、建築・インテリアデザイン専攻の学生の応募が可能です。

募集部門

WA Awardsでは、建築家、インテリアデザイナー、学生を対象に、「建築部門」と「インテリア部門」の2つのカテゴリーでプロジェクトを募集しています。また、プロジェクトは「実現」「デザイン」「学生」の3つのサブカテゴリーに分類してエントリーしてください。

建築部門
  • WA デザイン・アワード:未完成のプロジェクト
  • WA リアライズド・アワード:実際に建設されたプロジェクト(最大で過去10年以内に建設されたもの)
  • WA スチューデント・アワード:アカデミックがデザインしたプロジェクト(学生の学部時代または修士課程で学んだプロジェクトであること)、「デザイン / コンセプト」プロジェクトのみ有効。本カテゴリーではチューターまたは指導教官の名前とともに「プロジェクトチーム」セクションにてアップロードが必須。
インテリアデザイン部門
  • WA リアライズド・アワード: 実際に建設されたプロジェクト(最大で過去10年以内)。
  • WA スチューデント・アワード: 学生部門:学生 / アカデミックがデザインしたプロジェクト(学生の学部時代または修士課程で学んだプロジェクトであること)、「デザイン / コンセプト」プロジェクトのみ有効。本カテゴリーではチューターまたは指導教官の名前とともに「プロジェクトチーム」セクションにてアップロードが必須。

詳しくは、WA Awards 10+5+X参加方法をご覧ください。また、料金の詳細やWAC会員特典はこちらからご確認ください。

World Architecture Community

2006年に設立されたWorld Architecture Communityは、世界中の建築家、インテリアデザイナー、建築 & インテリアデザインの学生、学識経験者が出会い、共有し、競い合うためのユニークな環境を提供しています。真にグローバルなプラットフォームとして、世界建築コミュニティは、国際的な現代建築とインテリアデザインがあらゆる地平から表現される場所であり、一般的に国際メディアによってあまりカバーされていない国々に平等な機会を提供します。


pwa